フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 3月30日(金) | トップページ | 4月2日(月) »

2007/04/01

処分発令の時に読み上げられなかった抗議文

                            2007年3月30日

「君が代」処分に抗議する

東京都教育委員会
教育長   中村 正彦様
教育委員長 木村 孟 様
                        町田市立鶴川第二中学校
                              教諭 根津 公子

 本日都教委は、3月19日に行われた町田市立鶴川第二中学校の卒業式での「君が代」斉唱の際、起立を指示した職務命令に違反したとして私を停職6ヶ月の懲戒処分に処した。9・21東京地裁判決を無視し、弁護士会の警告を無視し、不当な処分を、とりわけ累積処分をやめない都教委の暴挙に強く抗議する。
 私はこれまで一貫して、都教委が強行する「日の丸・君が代」は教育の条理に反すること、都教委のイデオロギーを一方的に注入する、調教・洗脳行為であることを指摘・批判し、行動してきた。
都教委は、破廉恥にも言う。「起立を拒否する教員がいると、生徒としては、国歌斉唱の際に、国旗に向かって起立してもいいし、しなくてもいいと受け取ってしまう」と。子どもたちに、判断力も批判力も育ませない、洗脳すると公言しているに等しい。子どもたちを都教委の好む色に染め上げること、教育を政治利用することばかりに邁進する都教委を、私は決して許さない。
都教委を批判するのは、起立しない私たちだけではない。ほとんどの教職員が同様に批判的であることを、都教委は謙虚に受け止めよ。論議・検証・反省し、健全な組織とすべく必要な機能を回復させよ。

処分を受け続ける中で私は、人が人らしく生きることについて、教員が教員として生きることについて考え続けてきた。そして、今ここに宣言する。
教員である私は、どんなに処分をされようとも、教育を否定し破壊することには加担しない。内心と異なる行為をしない。子どもたちに、「長いものには巻かれよ」「命令には考えずに従え」とは教えない。人はどう生きるかを、私は教員としての職責と、信念に基づく行動で生徒たちに示していく。私は、都教委とどこまでも闘い続ける。           
                                   以上

« 3月30日(金) | トップページ | 4月2日(月) »

停職「出勤」日記2007」カテゴリの記事