フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 9月13日(木) | トップページ | 9月19日(水) »

2007/09/20

根津さんを励ます名古屋集会

 愛知、三重、岐阜の連絡会も賛同・参加した根津さんを励ます名古屋集会が9月16日名古屋市教育館で開催され、根津さんを解雇させないために全力で応えていくという固い確認を参加者全員で行ないました。
名古屋集会-1
 主催した教育基本法の改悪をとめよう!愛知連絡会から「改悪された教育基本法との闘いのなかで根津さんを解雇させないことが次の最大のテーマだと考えている、地方から東京に攻め上って都教委や石原を倒そう!」という挨拶。
 「根津さんの専科である家庭科は学びの宝庫です。食べるもの、着るものなど身の回りにあるものをさかのぼれば生産活動とつながります。深く掘り下げると政治や経済のしくみにまで関心がむかいます。そうした考え合う営みを普通にやってこられた根津さんでしたが、今一番注目される人になっています。処分されることから見えてきたという根津さんの訴えをそれぞれが深く受け止める集会にしていきましょう」と司会の根津さん紹介。
 講演は、不起立は教育行為と思う―有無を言わせず強制することに反対なんです―というテーマで1時間ほど、根津さんの語りかけがありました。
名古屋集会-2 理解のあった校長が根津さんに職務命令を出さなくてはならない狭間で悩んでいたとき、広島で自殺に追い込まれた校長のことが浮かんで途中まで起立して救おうとしたこと・・も話されていました。・でも、やはり『踏絵』を踏むことはできないと着席されましたが、それは都教委の強制が教育を破壊しマインドコントロールの場に変えてしまうことにたいする一教育者として生き方をかけた選択としてあったということです。
 会場から、「根津さんを支えていきたいが、不起立をローテーションで行なうなど一人に処分が集中しない闘い方はないのでしょうか」という質問がありました。根津さんは、「そういう貫き方もあっていいでしょうが、問題がここまでくると一人一人の教員が職務命令から逃げるのではなく、教員の職務とは何かそれは起立することではない、ということを貫くことだと思っています。」と応えて拍手が会場全体に広がりました。
 集会は、愛知を中心に教育現場からの闘いの報告が行なわれ、最後に集会アピールを採択しました。解雇させない署名、10月5日からの都教委アクションなど具体的取り組みが主催者から行動提起されました。集会アピールなどはとめよう連/愛知のホームページにも掲載されているようです。
http://blog.livedoor.jp/tomeyou_aichi/)

« 9月13日(木) | トップページ | 9月19日(水) »

投稿欄」カテゴリの記事