フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« ネット署名フランス語版から | トップページ | 教育機関での国旗敬礼を拒絶したために処分および嫌がらせを受けている日本の同僚へのメッセージ »

2007/12/18

SUD Education「スュッド・エデュカシオン」からのメッセージ

ソリデール組合連合*のメンバーであるフランスの教員組合スュッド・エデュカシオン連盟は、根津さんをはじめとする日本の教員たちが現在、国家主義的な慣例を強制されることを拒否したために教育行政当局から弾圧を受けていることを知りました。
教育法の自由は、教職者にとって基本的な価値観のひとつです。憲法で個人の自由が保障されているのに、この自由が日本の同僚に許されないとは、私たちにとって信じがたいことです。
国家の掲揚と国歌斉唱はすべての人々にとって、20世紀前半の専制的で国家主義的な政体を思い起こさせます。
私たちはまた、日本で歴史教育が検閲を受け、行政当局によって歴史修正主義や否認主義が助長されていることも知りました。
あらゆる民主主義にとって危険だと思われるこうした対応を、私たちは断固として糾弾します。
教員組合スュッド・エデュカシオンならびにソリデール組合連合は、不法な停職などの被害を受け、解雇のおそれにある日本の教職員たちを全面的に支援します。
私たちは当局に対して、このような卑劣な処罰を放棄することを公式に求めます。教員たちの権利の蹂躙に終止符を打つことを要求します。
私たちは今後も情勢を注意深く見守り、日本の当局の対応に関する情報を広く流布していきます。
最後に、服従を拒みつづける日本の同僚たちの勇気に私たちは再び敬意を表し、連帯のメッセージを送ります。
あなたがたは決して孤立してはいません。私たちの支援を励ましにしてください!

*教員組合のスュッド・エデュカシオンは、さまざまな職業分野にできたSUDを中心にして出来た44の組合の連合体、ソリデール(「連帯して」の意)組合連合(Union Syndicale Solidaires)に属している。

« ネット署名フランス語版から | トップページ | 教育機関での国旗敬礼を拒絶したために処分および嫌がらせを受けている日本の同僚へのメッセージ »

投稿欄」カテゴリの記事