フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« ダウンロードNo.13 | トップページ | 緊急要請 »

2008/02/08

抗議電話報告その7

31日の昼過ぎに、南大沢学園の校長に電話をしました。
「トレーナー着用がなぜ職務専念義務違反になるのですか?」と聞いたら、「根津教諭のことですか? 根津教諭個人の状況に関することには答えられないので、ご理解ください」と言われました。

次に、「では一般的に職務専念義務違反とは、何を指すのですか?」と聞いても、全く上とおなじ答えが返ってきました。

「でもあなたが根津さんのトレーナーに対して職務専念義務違反と判断したわけですよね? その根拠を答えてください」と聞いても、「ここで法律一般のことについてお答えするわけにはいきません」と言われました。

「私はトレーナーの着用について、職務専念義務違反だというのは全くおかしいと思いますよ。でもあなたは、それをおかしくないと思っているわけですよね。
どうしてあなたがそう思うのかについて、あなたの意見を聞かせてください」と言っても、「とにかく学内の特定の教員について私からここでお話しすることは出来ませんので、ご理解ください」というばかりでした。

「もし電話で言えないんなら会いに行ってもいいですが、いつなら会っていただけるのですか?」と聞いたら、「外部の方にはそういうことをお答えすることは出来かねますのでご理解ください」とのことでした。

絶対に自分の意見は述べない、と言う姿勢なので、しょうがないので最後に、「校長先生、あなたが根津さんを職務専念義務違反だと判断したわけです。もう学校内部の問題ではないんですよ。これはもうあなたの社会的責任が問われますよ。そういったことを自覚したらどうですか。」と言って終わりにしました。

電話で直接話せば、それなりに相手にはプレッシャーになるのではないかと思いました。

« ダウンロードNo.13 | トップページ | 緊急要請 »

投稿欄」カテゴリの記事