フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 緊急要請 | トップページ | 2.8都教委要請行動 »

2008/02/09

公開質問状

                         2008年2月7日
             公開質問状
東京都教育委員会
 教育長 中村正彦様
人事部職員課御中
                         根津公子
                         南大沢学園養護学校教諭

 2007年10月19日及び同年11月22日に南大沢学園養護学校尾崎祐三校長が、私根津公子について、「前面に『強制反対 日の丸 君が代』、背面に『OBJECTION HINOMARU KIMIGAYO』と印刷されたトレーナーやTシャツを着用した」、それは「職務命令違反、職務専念義務違反」であるとの服務事故報告書をあげ、それをもとに2008年2月1日、東京都教育委員会は私を事情聴取しました。
 その事情聴取の中で、私は何点かについて聴取担当者であった人事部職員課高橋俊明主任管理主事に質問しましたが、「答える立場にない」とのことでしたので、ここに質問をします。

質問事項
1.2007年10月11日以来、尾崎校長に職務命令であるか否かを尋ねても「答えません」と言ったり、12月6日には「職務命令違反です、職務専念義務違反です」と言う尾崎校長に、私が「職務命令ではないでしょう」と確かめると、「職務専念義務違反です」と言い直していましたから、私は尾崎校長が職務命令を出したとは認識していませんでした。
  このように、当事者に発出したことが伝わらない職務命令が、職務命令として有効ですか。
  また、職務命令の発出の仕方について具体例を挙げて、説明してください。

2.私はトレーナーを着用していても、仕事中にトレーナーの文字のことなど考えることはまったくなく、一生懸命仕事に当たり職務に専念しています。それでも職務専念義務違反に該当しますか。

3.校長は勤務中、日常的に居眠りをしています。私は廊下を通った時にかなりの頻度で目をつぶっていたり、舟をこいでいる姿を見ましたが、これまではたまたま見てしまったのかと思っていました。しかし違いました。校長が私について職務専念義務違反で事故報告をあげたことを知った同僚たち何人もから私は、「根津さんが職務専念義務違反で、なのに、校長の居眠りは職務専念義務違反にならないのかと思いましたよ」「職場の人はみんな(居眠りを)知っていますよ」と告げられました。校長の日常的な居眠りは、私だけの認識ではなかったことがわかりました。 
その前提でお聞きします。
校長の居眠りは職務専念義務違反ではないのですか。
校長についての事故報告は、教諭の立場ではできないと思いますが、それが必要とされる場合、どのような方法がありますか。
 私のトレーナー着用と校長の居眠りとどちらが職務専念義務違反ですか。

4.このトレーナーを私はこれまで何年も勤務中に着ていましたが、着用を禁止したり、事故報告を出したりした校長はこの尾崎校長のほかには一人もいませんでした。また、今日も東京のどこかの学校でこのトレーナーを着用している教員がいます。全国にもいます。
なぜ、尾崎校長だけがこのようなことをできるのですか。
その根拠、基準は何ですか。それとも校長の主観や恣意でできることですか。

以上について至急回答をお願いします。  
回答送付先 根津公子

 

« 緊急要請 | トップページ | 2.8都教委要請行動 »

お知らせ」カテゴリの記事