フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 3日間緊急行動 | トップページ | 抗議電話報告その3 »

2008/02/08

2.2卒業式直前討論集会

 私たち「みんなでとめよう!教育改悪・全関西の集い実行委員会」は、2月2日に大阪市内で、根津さん・河原井さんの「君が代」解雇をとめよう! 全国で不起立を! 「日の丸・君が代」強制反対! 卒業式直前討論集会を開催しました。
 去年の10月13日にも10・5都庁前ONE DAYアクションに連帯して集会を持ちましたが、その時より10数名多い50人あまりの参加があり、その中の10名程が20代の若者でした。
 改悪教育基本法のもと、関西各地でも教育委員会の締め付けは厳しくなっており、これまで「日の丸」や「君が代」が導入されていなかった学校に対し、強い圧力がかけられていることが、集会の中であきらかにされました。しかし、当該校教職員たちからの報告は、職員会議で職場の半数以上の人間が「日の丸」の式場内持ち込みに反対発言をしたこと、校長が圧力に屈して「君が代」斉唱を強行した時は、全員で不起立を貫くという合意が形成されつつあることなど、教育労働者の不屈の闘いを伝えるものでした。
 新任2年目、あるいは採用試験に受かって4月から教諭になるという人たちの、迷いながらも教育労働者としての良心を貫こうとする発言に対して、同世代の若者たちが熱いエールを送るという場面もありました。
 様々な討論の中で、「一人の不起立から教育労働者の団結としての不起立へ」ということが、期せずして、集会のメインテーマとなっていきました。そして、そのことこそが、根津さん・河原井さんの「君が代」解雇をとめる力となり、さらには戦争をとめる力になるのだと、参加者一同、思いを一つにし、今後、仲間を作り、不起立を貫き、市民として教育労働者の不起立を支えるため、それぞれの場で奮闘することを誓い合いました。

« 3日間緊急行動 | トップページ | 抗議電話報告その3 »

投稿欄」カテゴリの記事