フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 2月14日(木)都教委傍聴 | トップページ | 2.14都教委例会報告 »

2008/02/13

2008年2月13日

本日(2月13日)の「トレーナー処分をさせない」一日行動の報告です。

8時から都庁前でチラシまき、情宣活動。東京はこの冬一番の厳しい寒さでしたが朝から約30人の支援者が集まりました。風邪気味だという根津さんも元気でした。今日の東京新聞朝刊に、「服のロゴでクビ?」のタイトルで大きな記事が載ったことがわかり一同喜び合いました。
(↓関連記事が載っています。)
http://www.labornetjp.org/

11時から都教委人事部に要請行動。昨日「公開質問状には答えない」と都教委から宣告された根津さんは、2月1日に事情聴取をした高橋主任管理主事に質問があるのでぜひ会いたいと話しました。しかし対応した職員は「今日は会えない」のいってんばり。根津さんは「とにかく処分が決まるかもしれない明日の定例会の前に会って聞きたいことがある。今日中に会えないなら夜中でも明日の朝でも待ちますから」といい続けました。そうこうしているうちに、先日勝利判決を勝ち取った「君が代」嘱託不採用の人たち10人以上が採用の責任者に会いたいと窓口につめかけました。根津さんの支援者と会わせて40人ほどが人事部の入り口で直接責任者に面会したいと職員に要請。膠着状態が2時間ほど続いた頃、何を思ったのか人事計画課長が登場し、面会の強要と乱暴な言動があったとして私たちに退去警告をし、最後には警察に通報すると脅しました。根津さんは「もう一度きますから」とひとまず退散しました。

夕方4時に再度人事部に行きましたが、「高橋主事は、今日も明日も今後も根津さんとは会わない。これは組織の決定です。」と問答無用の対応に終始しました。
それなら教育長に会う以外に道はないと30階の教育長室に向かいましたが、廊下には職員が人間バリケードを作って通せんぼです。邪魔な職員はクビにし、都民には一切ものを言わせない、これが都教委の実態です。

今日の一日行動参加者は約100人にのぼりました。広島、大阪からも支援にかけつけていただきました。寒いなか参加されたみなさんお疲れさまでした。明日はいよいよ定例会が開催されます。ぜひ都庁に来て抗議の声を上げてください。

●2月14日(木) 8時~ビラまき・情宣行動、9時30分~都教育委員会の傍聴。
        10時半~座り込み。17時~チラシまき・集会。
        (8:00、都庁第二庁舎入り口前集合)     

※なお都教委定例会を傍聴される方は以下のとおりです。
<傍聴方法>
方法  当日受付(定員20名を超えた場合は抽選とします。)
受付時間  午前8時45分から午前9時5分まで
場所   都庁第二本庁舎1階南側臨時窓口

« 2月14日(木)都教委傍聴 | トップページ | 2.14都教委例会報告 »

投稿欄」カテゴリの記事