フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« ご卒業おめでとうのちらし | トップページ | 3.24南大沢卒業式行動ちらし »

2008/03/23

根津公子です

先週の報告と、今週の予定そしてお願いをさせていただきます。

まずは、報告から。

先週も毎日都庁に行き、「根津を『君が代』で処分するな!」と行動をしました。
16時30分から18時近くまでは、第二庁舎前の歩道でチラシまきとハンドマイクで情宣活動。18時頃からは、都教委人事部や教育情報課に行き、要請行動をしました。毎日20~30人もの方が参加され、気持ちを共有し、支えてくださっています。皆さん、ありがとうございます。

先週までの要請行動の中で、金井任用係長(職員課課長代理)は、「要請書を宛名人の教育長と人事部長に届けるかどうかは、担当所管である職員課の判断だ。それについても答えることはできない」と平然と言います。そこで、18日解雇をさせない会は、教育委員会定例会に請願のあったことを伝えなければならない、と規定した請願書を提出しました。

ところが、請願についても金井係長は、「原則として、である」と、原則は守らない、としか聞こえない言い方をします。「請願にしても親展にしても、届けないとは、どういうことか」と追及すると、

「要綱に則って適正に処理します」「所管課の判断です」

「ここは、話し合いの場ではありません」「皆さん30分が過ぎました。お引取りください」とだけ、繰り返します。

いま、我が手でクビにする(かもしれない)本人を前に、こういう対応をして、心を痛めない人たち。完全に心をどこかに置き忘れています。「あなたたちは、私を前に心は痛まないのですか?考えずに指示に従う、あなたたちのような人を学校教育で作ってはいけないと思うから、私は『日の丸・君が代』の強制に反対し『君が代』起立の職務命令に従わないのです」。そう言っても、人事部の職員の顔は能面のよう。

19日には、うれしい新た展開がありました。葛飾区の小学校の教員である米山さんが、要請書を持参し、「私は『君が代』斉唱時にこれまでずっと不起立なのに、一度も処分されていない。方や、根津さんは処分の連続で、今回は免職かもしれない。私も教員として譲れない思いで不起立をし続けています。同じことをしていて、なぜ根津さんを処分するのか、その違いを説明してください」と迫りました。「職務命令が出ているかによる」とでも答えるかと思いましたが、一切答えず、例の、「ここは、話し合いの場でも、質問の場でもありません」を繰り返します。

長時間に及んだため、私が「トイレを貸してください」と申し出ると、初めは拒否されました。理由をただすと、「以前に根津さんはトイレに入って出てこなかった、と聞かされた」と言います。捏造するんだ!濡れ衣をそのままにはできません。

私は、「あなたは見ましたか?それとも作り話をしましたか?」と、その場にいた人事部の職員と警備員一人ひとり(25人ほど)に、問い質しました。すると、一人を除いて他の人皆が、「見ていません。作っていません」と、初めてことばにしました。

一切の発言を固く禁止されているであろう中で、思わず、初めに言葉にしてしまった職員。初めて、この人に私のことばが届いたのでしょう。もっと大事な、本題のことでことばを受け取ってほしいとは思うけれど、まだ、ことばが届く余地はありそう。

ここに立たせられるのは、多くが若い職員です。彼らには、これが「踏み絵」として用意されているのだと思います。その踏み絵を踏んだ、若い職員たちの良心を呼び覚ます働きかけも、この行動の中でやって行きたいと思います。

ところで、この日は、米山さんと私の質問への答えを待っていた9時35分、突如、27階から30階まで教育委員会の職員は部屋を消灯し、全員が屋内の特別エレベーターを使って逃亡してしまいました。

21日にも、これに対する答えはなし。私と米山さんへの処遇の違いについて、不起立・不服従をするような「がん細胞は少しも残してはいけない」を目指す都教委の方針に照らし合わせて、都教委の見解を聞かなければならない。

 cf. http://kaikosasenaikai.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/index.html#entry-50950919

さて、24日は南大沢学園養護学校小学部と中学部の卒業式です。午後3時からは、都庁記者クラブにて、米山さんと私・河原井さんが記者会見をします。

次に、今週の予定です。

明日からの行動予定は、解雇をさせない会のホームページでご覧ください。

http://homepage2.nifty.com/kaikosasenaikai/

ご参加くださいますよう、お願いします。また、都教委や校長に電話やFAX もお願いします。

« ご卒業おめでとうのちらし | トップページ | 3.24南大沢卒業式行動ちらし »

投稿欄」カテゴリの記事