フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 職務命令発出を強行 | トップページ | 「君が代解雇」阻止の決意 »

2008/03/15

3.14都教委行動

本日(3月14日)、都庁前での「解雇させない会」のビラまきと都教委への請願行動(約20人参加)に参加しました。

都教委へ行く前に根津さんが職場での様子をいろいろ話してくれました。
「職務命令」を総代のようにうやうやしく受け取った主幹の話にはみんなで大笑いしました。
また、校長の問答無用の態度に対し、一般職員からも「声」が上がり始めたようです。
しかも、二つの組合(都障職組、都障労組)も「職場新聞」「校長への公開質問状」などを出しました。

都庁第二庁舎30階にエレベーターで上ると、すでにエレベーターホールから廊下に行くところに都教委の職員と警備会社の人たちで「人間バリケード」が作られており、都教委の受付までは行けません。職員たちはみな無言でこわばった顔をしています。

「解雇させない会」は今回、6人の教育委員へ親展の<請願書>を持って行きました。<請願書>はきちんと受け取る義務があるからです。しかし、受け取った黒田情報課課長は「所管にまわします。回答は28日の教育委員会の後になるでしょう」というようなことを言います。

これに対しては当然、
「親展なのに教育委員には届かないのか」
「なぜ教育委員に渡しますとはっきり答えないのか」
「28日以降では意味がない。なぜ、28日なのか」
などの抗議の声が上げられましたが、黒田課長からはまともな回答はありませんでした。

参加者の多くはこうした異常な都教委の態度に対し、抗議もし、説得もしました。
「このような不誠実な対応をいつまで続けるつもりか」
「いつまで都教委は石原の言いなりになっているのだ」
「銀行が破綻しつつあるが、東京の教育も破綻しつつある」
「いまはもう内部告発する時期だ」などなど。

19時頃、電気が消され、抗議は間もなく終了。エレベーターで下ると27階で止まりました。
エレベーターホールは暗くなっていましたが、その向こうには「人間バリケード」が作られているではありませんか。
「じゃ行かなければ」ということになり、
「暗い中待っていてくれたのですか」
「一体あなた達は何をやっているのか」
と口々に言うと、さすがに苦笑いする職員もいました。

再びエレベーターに乗り込むと今度は26階でまた止まりました。するとこの階の電気はついています。30階、27階は私達への嫌がらせだったのですね。

ところで、1階の解散地点で、新しい話を聞くことができました。3月2日に朝日新聞に「意見広告」が出ると、他の新聞社からも、「意見広告」を出さないか、との話が来たそうです。そうした中で、今回お金が余ったので、3月18日の読売新聞東京版の夕刊に小さくはなるが「意見広告」を安い費用で出すことができるようになったとの事でした。

全国の皆さん!首都東京は今、揺れ始めました。
新銀行東京の問題で都議会は、13日19時45分から14日4時20分まで開かれました。終了後、石原は感想を問われて、「(新銀行は)死にそうになっているんだから、死んでしまったら元も子もない。それを分かってもらいたいね。」などと言っています。
私は、帰り際、1階のホールで、大声で「石原の命脈は尽きたぞ!」と叫んできました。

以下は本日のビラまきの報告です。

****************************************
<3月14日、A高校>
9時50分ごろ、全部まき終わりました。2枚落としたので248?
「生徒に渡すな、大人の問題で子供には関係ない」
「敷地に絶対入るな」「せっかくの卒業式に雰囲気が悪くなる」
「今立ち入りましたね、○○になりますよ」(聞き取れず)など、何人かの教師が文句を言いに来たが、それぞれ1回で撃退できた。

女性(校長?)が文句をつけて、一人の子供からビラを取り上げたが、子供にけげんな顔をされて、逆効果と悟ったか、2度はやらなかった。
見張りに来たのに全然文句を言わず、最高の笑顔でにこにこしている教師が1名、通りがかりにお礼を言っていった女性教師が1名いた。

生徒は概して表情は少ないが、一人の男の子が、わざわざ笑いながら出て来て受け取った。わたしたちが敷地に入れないと思い込んで、届かないところで手を出してからかおうとしたのだが、わたしは元PTAなのだから平気で入っていって渡した。(笑)

あまりにしつこく嫌がらせされたら教師にもこの切り札を口に出して言うつもりだったが、その機会は来なかった。

Oさんともう一人(赤い腕章の人)も手伝ってくれました。K高の元PTA会長が来て、話し込んでいった。自分は自民党支持だが、強制はいけない、教育には何より自由が大切だという考えで、K高廃校の時に反対運動をしたので、A高の卒業式には呼ばれないのだと怒っていたらしいです。

公安は来なかったということです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国各地から以下のところへ抗議の声を寄せることが重要です。
石原都知事:03-5321-1111(代表)、FAX 03-5388-1200
中村教育長:03-5320-6701
都教委人事部服務係(処分担当):03-5320-6792 
都教委総務部教育情報課(苦情受付担当) 
   電話 03-5320-6733 FAX 03-5388-1726
南大沢学園養護学校(根津さんの勤務校。今回校長が事故報告書を上げた)
   電話042-675-6075

« 職務命令発出を強行 | トップページ | 「君が代解雇」阻止の決意 »

投稿欄」カテゴリの記事