フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 3.31根津さん解雇阻止! | トップページ | 根津さんは勝った! そして根津さん、ありがとう。 »

2008/03/31

3.31根津さん解雇阻止!

本日、根津公子さんにも「君が代不起立」処分が発令されました。

結果は、停職6カ月、都立あきるの養護学校への異動でした。
処分は不当ではありますが、とにかく「解雇」は阻止することができました。
免職ではなかった、それだけでもとにかくうれしいです。
(処分の理由は、卒業式での不起立とObjection Hinomaru Kimigayoトレーナー着用に関する職務命令違反です)
みなさんのご協力のおかげです。ありがとうございます。

根津さんは、「処分が加算されるたびに、死刑台への階段を一段ずつ上る思いでいた。みんなが動いてくれたからこそ、都教委はクビにはできなかったんです。いろいろな動きが重層的に重なり合ってこの結果を導いたんです」と、とても喜んでいました。

昨日の午後、急遽、朝から南大沢養護学校へ集まってもらえるようよびかけたにもかかわらず、80人ほどが雨の中、朝から駆けつけてくれました。

9時40分ころ、都教委職員2名がタクシーで南大沢学園へ到着。学校内に入っていく都教委に向かって、マイクを使って次々に「根津さんを解雇しないで」と訴えました。

待つこと、50分ほどで、やっと根津さんが校門前に出てきました。
「都教委は私をクビにすることはできませんでした」
の声に、一同、沸きかえりました。

「『停職6ヶ月』と聞いて私の耳がおかしくなったのかな? 免職じゃないよなと確認した」「休みに入っているので、出勤している職員は少なかったが、校長から呼び出された時、一緒に校長室に着いて来てくれない、と声をかけたら、5人の同僚が校長室まで着いてきてくれて、発令を見届けてくれた」

根津さんは、早速あさって都庁に行き、今度は、12万人分の署名がどこで握りつぶされたのか、また、金井人事部任用係長の「これから30階に行ってからかってくるか」発言を追及しつつ、5日には異動先のあきるの養護学校へ「停職出勤」するとのことです。

闘うことで、困難な状況を切り開くことができることを、根津さんだけでなく、全国の本当に多くの方たちが身をもって証明してくれました。

「ともに10・23通達を撤回させましょう」(根津さん)

河原井さんも、今日、停職6ヵ月処分を発令されました。
「生徒から6カ月も離されるは、身を引き裂かれるような思いです」
河原井さんも停職中は昨年のように全国行脚に出かけられることと思います。

取り急ぎ、ご報告まで。

« 3.31根津さん解雇阻止! | トップページ | 根津さんは勝った! そして根津さん、ありがとう。 »

投稿欄」カテゴリの記事