フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 4.17都庁情宣ちらし | トップページ | 連帯メッセージ »

2008/04/17

2008年「春の闘い」

渡部です。

本日(4月16日)、「河原井さん・根津さんらの解雇をさせない会」の都庁前での早朝ビラまきがあり、参加しました。(11名参加でした)

ビラでは、4月8日に都教委(職員課)に提出された「質問書」の内容が紹介されていました。(回答はまだ)以下に、若干要約して紹介します。

(1)この間多くの個人・団体から出された署名や請願書はどのような検討の結果、教育委員に届けないと決定したのか。

(2)署名や請願書は、懲戒分限審査会のメンバーには届けたのでしょうか。

(3)当会が3月14日に提出した請願書は、28日の定例会までに教育委員に届けられたのでしょうか。

(4)都教委は、阻止線を貼り、警備員や職員を配置して、要請する人たちに常軌を逸する対応をしましたが、都教委はなぜ、批判を聞こうとしないのですか。

(5)金井任用係長は、要請団と会う前に、「これから30階に行って、からかってくるか」と言い、同僚などからもその言葉を聞きかれていますが、直ちに事実を明らかにし、謝罪することを求めます。

特に(5)は、公務員として全く許せない言動です。このような言辞をはいた金井氏こそ「懲戒処分」されて当然です。そして、こういう連中がいつの時代も「道徳心」・「愛国心」・「奉仕活動」・「日の丸・君が代」などを恥知らずにも強制するのです。

その後、河原井さんと根津さんの併合裁判が東京地裁でありました。傍聴に行くと、どこかで見慣れた顔の弁護士(都教委側の)が被告席に座りました。

その弁護士は、千葉高教組関連の幾つかの裁判闘争の際によく見かけた石津弁護士でした。千葉高教組の仲間達からは、「本質的でないつまらないことばかり言う」として、非常に評判の悪い弁護士でした。

彼は、都教委からも金をもらって仕事をしていたのですね。

裁判は、都教委からの準備書面提出を確認しただけですぐ終わりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

包囲ネットでは、この春の闘いの成果・教訓を打ち固め、
今後の闘争方向を明らかにしていくために、
『卒・入学式闘争4・27総括集会』
を開くことになりました。(入学式でも不起立者が出ました)

<日時>2008年4月27日(日) (13時開場)13時30分~16時30分。
<場所>在日韓国YMCA(JR水道橋下車 徒歩5分)
<資料代>500円
<内容>(予定)
      (卒・入学式の状況の報告)
        ・被処分者から(参加される被処分者の方全員に
                   発言していただこうと考えています)
        ・ビラ配りの状況
        ・弁護士から
      (解雇処分反対の闘いの報告)
        ・取り組みの報告(解雇させない会など)
        ・根津さんの発言
      (今後の闘いの進め方) 
        ・基調提案(包囲ネット)
        ・討論

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全国各地から以下のところへ抗議の声を寄せることが重要です。
石原都知事:03-5321-1111(代表)、FAX 03-5388-1200
中村教育長:03-5320-6701
都教委人事部服務係(処分担当):03-5320-6792 
都教委総務部教育情報課(苦情受付担当) 
   電話 03-5320-6733 FAX 03-5388-1726
南大沢学園養護学校(根津さん前勤務校)
   電話042-675-6075

« 4.17都庁情宣ちらし | トップページ | 連帯メッセージ »

投稿欄」カテゴリの記事