フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 6.15のつどい | トップページ | 5月13日(火) »

2008/05/18

5月12日(月)

まずは先週末の補足から。9日に多摩中時代の教え子のTさんから突然のメールをもらった。「覚えていますか?」に始まり、「先生は世間などよりも自分の意思を一番に持ち人としてすごい憧れ、尊敬します」と書いてくれていた。

数えると今年20歳になる。多摩中で、私が攻撃され弾圧されるのを見聞きしてきた生徒の一人が、6年のちにこうして気持ちを伝えてくれる。筆舌に尽くしがたいほどきつかった多摩中での攻撃と弾圧に、屈せずにいてよかった!と、回想にふけり、喜びに浸った。成長した生徒に認めてもらえることほど、力を与えてくれるものはない。私には最高のプレゼント。教員だから体験できる幸せをかみしめた。

さて、今日は久しぶりの鶴川二中。今日もうれしいことがあった。登校する生徒たちの波が消えた時、門の影から、「根津先生、おめでとうございます」とぴょこんと男子生徒が飛び出てきた。続いて4~5人の生徒が出てきて、口々に「おめでとうございます」と言う。私が授業を担当した3年生たちだった。その一人は、少し前に私と挨拶を交わし、校舎に向かった生徒であった。

「まあ、ありがとうございます!あなたたち、私がクビにならなかったことを知っていたのね」と言うと、「ユーチューブ見ました」。そして、「先生、今の心境はどうですか」と。「クビにさせなかったことはすごいこと!たたかって、勝ち取りました。だから、とってもうれしいです」と答えると、歓声を上げてくれた。

私が立てかけたプラカードの文字を読み、「三鷹高校の校長先生がどうしたの?」と一人が聞くので、簡単に説明し、「都の教育委員会のやっていること、間違っていると、とうとう校長先生が発言したのよ」と話した。そこにまた別のグループが合流し、盛り上がった。

始業時刻が迫り、中に入っていくその3年生たちを見送りながら、幸せに浸った。ドキュメントの動画の威力はすごい。
生徒たちが校門の裏側から出てくる前のしばらくの間、門の裏側かなり近くに生徒たちの声が聞こえてはいた。でも、まさか、こういう展開になるとは!言い出しっぺがいて、相談した結果の行動だったのだろう。大人には真似のできない柔軟さだ。

今日はプラカードの下半分を三鷹高校の校長の発言を紹介したのだが、この生徒たちの他にも質問してきた生徒がいた。
また、今朝は、「何で停職になったのですか」「停職って何ですか」と聞いてきた1年生が複数いたり、立ち止まってじっくり文字を読んでいく生徒が何人もいた。質問をするという行為を実行に移すのに、先に観察期間が必要だったのだろう。

昼間の間、虹のたねの皆さんと交流し、下校時再び、校門前に立った。帰りにはいつもの3年生男子が6~7人でやってきて、しばらく遊んでいった。「君が代についてはよくわかんないけれど、大勢に嫌がられても、自分を貫き通すのはできることじゃない。何でそこまでできるのか、それを知りたい」と言う。一人は、何度もそれを繰り返す。
「何でそこまでするのかって?―私を観察したり、『君が代』について調べ、考えていったらいいと思うよ。急ぐことはないよ」と言い、「私は間違っていると思えば、やらない。正しいと思えば、一人でも行動する。みんながやるからやる、ということはしないの」と答えると、別の一人が「先生、KYって知っている?空気読めないの?」。私は、「読めないではなくて、私は読まないの」と答えた。生徒たちは「根津先生、屈するな!根津先生、屈するな!」とシュプレヒコールのように小さくこぶしをあげて叫び、帰り、あるいは部活動に行った。

2006年、私がここに異動させられた停職中から、根津は「ルールを守らない教員」「教員を辞めろ」と地域に徹底して宣伝がされ、バッシングが行われ、生徒たちはその動きに乗せられた。私はめげそうになる気持ちを整理して生徒からのバッシングと対峙し、前に進もうとしてきた。それから中1年が経ち、この春には私たち「君が代」被処分者の声を届ける報道やインターネットでの動画配信があり、中学生にも正確な情報を得る機会ができた。そういう中で、こうした生徒たちが出現した。生徒たちに柔らかい頭で考えていってもらえるなら、私への弾圧も意味があったというものだ。

帰るまでのしばらくの間、感慨にふけりながら、学校周りの道でトレーニングする生徒たちを眺めて過ごした。一人の3年生は、「先生、制服のボタン、自分でつけています」と報告してくれた。1年生の授業でやったことを活かしてくれているんだ。

« 6.15のつどい | トップページ | 5月13日(火) »

停職「出勤」日記2008」カテゴリの記事