フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 5月14日(水) | トップページ | 自信がなくなってきた石原都政 »

2008/05/18

5月15日(木)

 次は、3月に校長が私に出した業績評価である。

業績開示についての面接記録  3月19日(木) 14:10~ 鈴木副校長同席 
校長に業績評価の開示を求めようと話を切り出したら、「そのことでこちらから話がある」と呼び出された。本人から開示請求がなくとも校長が開示をしなければならない対象はD評価の時と定められている。もしや、と思ったら、案の定であった。

「本人開示通知書」を渡され、以下の1~4を読み上げられた。文書を見て読み上げているので、コピーを要求したが渡してもらえず、一言一句間違えのないように記録した。

 「本人開示通知書」には、「学習指導」が「D」、「生活指導・進路指導」が「C」、「学校運営」が「D」、「特別活動・その他」が「C」で「総合評価」は「D」と記されていた。末尾に校長と副校長の押印があった。

1. 業績評価がDの教職員は 開示と同時に面接をします。

根津先生は業績評価が総合でDです。Dの理由を言います。

評価項目「学習指導」にかかわる内容として、一つ目が週案の提出について繰り返し指導したにもかかわらず、提出しなかったことです。
二つ目が、学習活動中に、不適切なトレーナー・Tシャツを着用しました。再三の注意、及び指導をしたにもかかわらず従わなかったことです。さらに(3点目)、学習指導中に、不適切なトレーナーTシャツを着用しないように職務命令を受けたにもかかわらず、着用を続けたことです。

評価項目「学校運営」についてです。一番目、職員朝会で不規則発言をする、不適切なビラを配布するなど学校運営に支障を来たす行為をしたことです。
二番目、学校経営計画に沿った個人の具体的な目標を設定する自己申告書の提出を拒むとともに、具体的目標設定もしなかったことです。
三番目、目標達成状況を確認あるいは指導する機会である自己申告書に伴う校長面接に応じなかったことです。

2. 昇給が3号級(通常は4号級)になります。

3. 苦情相談制度についてです。

 苦情相談については、評価結果と開示面接の校長の対応について苦情相談ができます。申し出期間は、4/14~4/25です。相談したことの結果通知は7月の下旬です。苦情相談制度では、プライバシーに配慮します。苦情を出したことで不利益にはなりません。
申し出期間前に退職したら対象になりません。

聞き終わったところで、質問をした。
根津:普段の学習指導を見たことがありますか?
校長:本日はDの理由について説明をしました。
根津:週案や服装など、学習指導に属するものではないでしょう。学習指導の実際について、いつだったら説明して貰えますか?私の学習指導を見ているんですか?(そう私が言うと、「それを書いておいてください」と副校長に促す)。
根津:校長が見ているのに私が見ていないと認識したらまずいので聞いているのです。

 学習指導とは本来私がどう子どもにかかわっているか、なのではないですか。立川の校長も町田の校長も、学習指導について、例えば、「Aに限りなく近いB、若い人を指導してほしい」などと評価しました。同じ教員が、そんなに変わるはずはないでしょう。週案・トレーナーしか尾崎校長は言わない。なぜ学習指導について説明しないのですか?
校長はまったく答えなかった。

「学校運営」が「D」の理由に挙げた「職員朝会で不規則発言をする」も「不適切なビラを配布する」も言いがかりもいいところ。前者は、朝会の司会者に事前に発言を申し出、了解されていたところ、管理職が司会者にやめさせたものであり、後者は勤務時間外にしたことで、言われる筋合いのないものであった。

« 5月14日(水) | トップページ | 自信がなくなってきた石原都政 »

停職「出勤」日記2008」カテゴリの記事