フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 6月15日(日) | トップページ | 6月17日(火) »

2008/06/20

6月16日(月)

 久しぶりの鶴川二中。校門前に着くや、私を見つけて、Aさん(生徒)が挨拶をしに来てくれた。私にメールをくれたので、「私はあなたがわからないので、今度声をかけてくださいね」と返信で頼んでいたのだった。

町田教組委員長のKさんが、朝から同行「出勤」してくださった。登校する生徒たちを二人で迎えた。土曜日の道徳公開授業の代休を、これに充ててくれたのだった。昨日は、解雇をさせない会の集いに参加された。「君が代」解雇阻止のために組合として何をするかを追求するKさんの存在は大きく、心強い。

 学校前の道は、いつも人通りが少ないが、今日は特に少なかった。いつものご近所の方々とそれぞれに挨拶。散歩途中の年配のご夫婦は、「ご苦労様です」といつものように挨拶をしてくださった。今年知り合った方である。この人たちのほかには、今日初めて出会ったのは年配の女性。「がんばってください。私も高校の先生たちにささやかですが、カンパしています」とおっしゃって行かれた。

 ゆっくりと時間が流れるような空間で、Kさんとおしゃべりをして過ごした。やや遅いお昼ご飯を済ませ、一人座ったところに、Mさん母子が、しばらくしてTさん母子が訪ねてくれて、校門前は5人の幼児で楽しい空間に変化した。

ちっちゃなお友だちと遊んでいるうちに下校の時間。その「お友だち」と戯れながら、生徒たちに「さようなら」の声をかけた。朝はせわしく校舎に向かうが、下校時はプラカードの文字をじっくり読んでいく生徒あり、話をしていく生徒あり。ちっちゃなお友だちを「先生の孫かと思った」と言う生徒も。私に初めて声をかけてきた生徒が今日もいた。


« 6月15日(日) | トップページ | 6月17日(火) »

停職「出勤」日記2008」カテゴリの記事