フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 7月7日(月) | トップページ | 7月9日(水) »

2008/07/11

7月8日(火)

 あきる野学園に。明け方まで熟睡ができないほど降っていた雨が、今朝も「出勤」時には小降りになり、授業が始まる頃には上がった。カレンダーより一回り大きい廃棄ポスターをいただいたので、今日はそのポスターの裏をプラカードに使い、大きな字でゆったりと書いて立て掛けた。「みんな自分の心を持っている。わたしの心はわたしのもの。誰にも侵(おか)されてはならない。・・・「君が代」で起立しないで停職(ていしょく)6ヶ月は不当です。 ねづきみこ」 

 今日は近藤さんがお休み、登校・出勤する人たちに一人で挨拶を交わしていると、Hさんがこちらに向かって歩いて来られる。彼も一緒に生徒の登校を迎えてくれた。

 校外学習で出入りする子どもたちはすっかり私の存在を覚えてくれたようで、気持ちいっぱいに元気に挨拶に応えてくれる。あったかい気持ちをもらいながら、誰の命もが等価であることを保障しない、悪くなる一方の日本社会にあって、この子たちの卒業後に思いを馳せる。笑顔で暮らせる社会を作らねば、と思う。「私の『君が代』不起立は、誰の人権・誰の命も奪われてはいけない、そんな社会にしてはいけない、そういう叫びの一つなの」と伝えたいと思う。

 Uさん、Sさん、Mさんが昼食の差し入れを持って来てくれた。2時、「退勤」。


« 7月7日(月) | トップページ | 7月9日(水) »

停職「出勤」日記2008」カテゴリの記事