フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 東京都教育委員長への書簡 | トップページ | 東京都教育長への書簡 »

2008/08/20

日教組委員長への書簡

2008年8月8日

日教組委員長・森越康夫殿

親愛なる森越殿、

カリフォルニア州労働者連盟は、日本の学校で平和と正義のために闘う根津公子さん、河原井純子さんならびに410名の教師たちを支持します。

私たちは、数百万の民衆が戦争と大量虐殺に苦しみ、さらなる数百万が生きるために闘っているとき、子どもたちに引き継ぐべき人道的かつ正義の社会の実現のための規範として、我が教師たちが活動していくことが不可欠であると考えております。

カリフォルニア州の200万人を上回る組織労働者を代表して、貴労組が貴組合員を防衛し、全ての労働者が有する良心に関わる事項における表現の自由を体現する権利のために闘っていることを、我が組合員が断固として支持することをここにお伝えするものです。

ご存知のように、日本憲法は、世界に平和で持続可能な未来を約束する第9条を有しています。カリフォルニア州労働者連盟は、この希望において貴国民と共にあり、そしてここアメリカにおいて、私たちと子どもたちの生をかけて平和を希求し闘っていきます。

貴労組の教師たちが直面している困難に関して、東京都教育委員会に正しい決定をするよう要求して送付した書簡を同封いたしますので、ご査収下さい。

連帯を込めて

Art Pulaski
Executive Secretary-Treasurer
アート・パラスキー
事務総長



« 東京都教育委員長への書簡 | トップページ | 東京都教育長への書簡 »

投稿欄」カテゴリの記事