フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 7月15日(火) | トップページ | 7月17日(木) »

2008/09/01

7月16日(水)

 南大沢学園も1学期は今日が最後、朝の挨拶だけに「出勤」した。Aさんは「何で学校来ちゃいけないの、変だよ」と今日も私に告げていく。Bさんは、しばらく立ち止まり、優しい気持ちをいっぱいに表現し私に与えてくれる。「さあ、もう、行ってらっしゃい」と後からそっと押して校舎へと歩を促した。「Cくん」と声をかけると、Cんは笑顔で応えてくれたし、Dさん、Eさんは、元気な挨拶をしてくれた。中3の生徒たちと出会って、今日も幸せな気分になる。

 越前谷さん、永井さん、杉本さんに加え、今日は末木さんがいらした。1、2時間目は重い門扉の向こうで、耐震車に乗って地震体験が行われた。耐震車の中から子どもたちの叫び声が聞こえてきた。
 門扉の隙間から子どもたちの様子を見学しているところに、何と!国労闘争団の中野勇人さんが現れた。裁判で上京されていて今日帰られるきつい日程の中を、わざわざ足を伸ばしてくださったのだ。20代初めでクビを切られ、それから22年、そして真の解決までこれからも闘わざるを得ない状況にある人だからこその気遣い。本当に勇気づけられる。

 「おはようございます」に続けて「どんぐり喫茶にきてください」と必ず登校時に言ってくれる高等部の生徒に応えたくて、みんなで1学期最後の喫茶室に行った。そしてそのまま、裁判所に。中野さんも一緒に来てくださった。

 多摩中地裁裁判の判決言い渡し。期待はしていなかったけれど、それにしてもあまりにひどい、都教委の代理人かと思うほど都教委の主張をそのまま判決にしたような、都教委への思いやり・肩入れ不当判決だった。


« 7月15日(火) | トップページ | 7月17日(木) »

停職「出勤」日記2008」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31