フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 12.26都庁前 One Day アクションのお知らせ | トップページ | 2009年「2・8総決起集会」へ(2) »

2008/11/24

映画「あきらめない」と渡辺治さんの特別講演

松原@ビデオプレスです。

重ねてのお知らせで恐縮です。映画「あきらめない-続・君が代不起立」と渡辺治さんの講演の夕べが、あさってに迫りました。

「たけしの日本教育白書2008」などテレビでも東京の教育が話題になっていますが、石原都政のもとで、東京の教育はガタガタになっています。教師はものが言えなくなり、子どもたちは「管理」で縛り付けられています。

そうした状況をつくるうえで「踏み絵」になったのが40秒間の「君が代強制」です。06年のドキュメンタリー映画「君が代不起立」(ビデオプレス制作)で、この問題を初めて映像の形で国内外に伝えましたが、続編「あきらめない―続・君が代不起立」では、08年3月、累積処分でいよいよクビ! という状況を迎えた根津公子さんと都教委との攻防を中心に描いています。

26日の上映会では、「日本の構造改革分析」などで鋭い論陣を張っている政治学者・渡辺治さんが、50分の特別講演「東京の教育はどうなる~曲がり角の構造改革と石原都教委」を行い、「君が代強制」の狙いを大所高所からずばり明らかにする予定です。ぜひご参加ください。参加する場合は、メール予約(http://vpress.la.coocan.jp/081126yoyaku.html)がお得です。

なおこの作品は、今年の「平和協同ジャーナリスト基金賞奨励賞」に選ばれました。



« 12.26都庁前 One Day アクションのお知らせ | トップページ | 2009年「2・8総決起集会」へ(2) »

投稿欄」カテゴリの記事