フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 1.5立川駅頭署名・情宣 | トップページ | 2009年「2・8総決起集会」へ(11) »

2009/01/11

2009年「2・8総決起集会」へ(10)

渡部です。

昨年から今年にかけて、日本も世界も大きな激動の時代に突入しました。資本主義の不治の病、恐慌がさらに激しさを増し、世界中の人々、特に弱い立場の人々に襲い掛かってきています。政治の軋轢も強まり、世界各地で様々なことが起きています。とりわけ、封鎖が続くガザ地区に対するイスラエルの攻撃はまさしく大量虐殺に他なりません。

本日(1月10)、日本と世界の各地で、抗議の集会やデモが行われました。東京では、「ピースボート」、「パレスティナこどものキャンペーン」、キリスト教や仏教の宗教団体など、計12団体が主催し、『ガザに光を!停戦を求めるピースパレード並びにシンポジウム』が開かれました。

芝公園から六本木までのパレード(約2時間)には1500人が参加しました。親子連れ、外国人、そして若者が目立ちました。

その後、東京タワー近くの聖アンデレ教会で開かれたシンポジウムには、礼拝堂に入りきらない400人が集まりました。

そこでは
・ガザ地区の歴史と状況の説明、
・現地からの報告(DVD、音声、スライドなど)
・広河隆一氏、池田加代子氏、天木直人氏、 高橋和夫氏らの話、
などがなされました。

特に現地からの報告は生々しく、(その中にはノルウェーの医師の話もありました)イスラレルがザ地区を封鎖、一週間以上、電気も水道もガスもパンもない状態にし、空・海・陸から無差別に攻撃している状況が、(危険で支援物資も届かず、配給もできず、 医療品不足で病人や負傷者の治療もできない)、よく分かりました。

死者が800人、負傷者が3300人などと報道されていますが、実は、そこに住んでいる人々(150万人)のほとんどが、仕事も生活も奪われ、飢餓状況に追い込まれているのです。160ある幼稚園は全て閉鎖されています。ガザ地区に安全な場所はありません。しかもイスラエルは、国連決議を無視し、今なお飢餓状態の人々を攻撃し続けています。

決して「報復の連鎖」などというものではありません。そもそもイスラエルが土地を奪ったので、パレスティナ難民(ガザ地区には100万人)が生まれ、さらに今なお難民が生まれ続けているのですから。

これはイスラエルによる不法な土地略奪と封鎖、抵抗する人々に対する大量虐殺に他なりません。

私達の『2・8総決起集会』は、このような激動の情勢下で開かれることになります。一般ピープルの抗議の声を上げて行きたいと思います。

*********************************************

2009年『2・8総決起集会』

<日 時> 2009年2月8日(日)、12:30開場、13:00~16:00
<場 所> 全電通会館(東京・神田駿河台3-6)
        JR御茶ノ水駅(聖橋側)徒歩5分
<資料代> 500円
<内 容> 基調報告
        報告並びに発言         
         (1)「7・15分限対応指針通知」撤回の闘い
         (2)「10・23通知」撤回、「日の丸・君が代」強反対の闘い
         (3)改悪教育基本法の実働化反対の闘い
        集会決議・行動提起
なお、私たちは全国各地の闘いも視野に入れた集会にしたいと考えておりますので、全国からの発言も期待しています



« 1.5立川駅頭署名・情宣 | トップページ | 2009年「2・8総決起集会」へ(11) »

投稿欄」カテゴリの記事