フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 「日の丸・君が代」被処分通信 経過報告 43 | トップページ | 2009年春の闘い(23) »

2009/03/23

分限免職阻止のため、お力をお貸しください  根津公子

河原井・根津らの「君が代」解雇をさせない会の根津公子です。

今年の「日の丸・君が代」問題は、いよいよの段階になってきました。
12日から毎日17時から18時30分まで、都庁第二庁舎前で情宣・チラシまきを行っています。今日は包囲ネットの人たちと一緒に総勢25人で2種類のチラシを撒きました。

明日19日は河原井さんの勤務する八王子東特別支援学校の卒業式(会としての支援行動は7:30~学校前で)、近藤順一さんの八王子五中夜間の卒業式(会としての行動は17:15~学校前で)、24日は根津のあきる野学園の卒業式(会としての支援行動も7:30~学校前で)です。お近くの方は、支援行動にご参加くださいますようお願いします。

さて、皆さんすでにご承知のように、今回都教委は私たちに対して、昨年7月に策定した「分限対応指針」を使い、分限免職を企んでいる可能性が高いと思われます。
「君が代」処分に「分限対応指針」を適用させるのかを東京新聞、都政新報(=都の管理職が読者の新聞)が聞いた記事によると、「ケースバイケースだ」(東京)、「『改善の取り組みなどがあっても直らない行為は、該当する可能性も高い』としながらも、『公務の中での位置付け、役割、重要度の問題もある。ごく一部の仕事ができないことで判断するのはどうなのか。職務上の重み等を考えなければならない』と慎重な姿勢も示す」(都政新報)ということです。「君が代」一つでなく、自己申告書や週案の不提出と抱き合わせで分限免職、ということも考えているかもしれません。

分限免職をさせないために、
都教委に対し今皆さんにしていただきたいことがあります。
「分限免職をするな。これ以上の処分をするな」の声をたくさん届けてください。電話、ファックスを入れてください。周りの方にも呼びかけてください。

東京都教育委員会の抗議先

●教育長 大原正行 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 
都庁第二庁舎 東京都教育庁内
TEL 03-5320-6701 FAX03-5388-1725
●東京都教育委員会 人事部服務課(処分担当)
TEL 03-5320-6792
●東京都教育委員会 人事部職員課
TEL 03-5320-6790 FAX03-5388-1729
●東京都教育委員会 指導部義務教育心身障害教育指導課
TEL 03-5320-6840 FAX 03-5388-1733
●東京都教育委員会 教育情報課
TEL 03-5320-6733 FAX 03-5388-1726

●メール
東京都教育委員会のホームページをあける
左下の方に「ご意見ご要望」がある。そこをクリックするとメール投稿の画面になる

処分を決める教育委員会定例会の日時ですが、通常ならば木曜日の26日なのですが、30日という話もあります。都教委に直接聞くと、「26日」と答えたり、「2日前に告示されます」と答えたりで、答えられない何かがあるのかと疑念を抱かせるような答えをしているそうです。
私たちは両日教育委員会が開かれるのなら、両日傍聴をします。その節は、お近くの方、傍聴をお願いします。

31日まで裁判の判決も含め、連日行動をします。少しの時間でもご参加くださいますよう、あわせてお願い申し上げます。
なお、その詳細は、ホームページをご覧ください。

http://homepage2.nifty.com/kaikosasenaikai/



« 「日の丸・君が代」被処分通信 経過報告 43 | トップページ | 2009年春の闘い(23) »

お知らせ」カテゴリの記事