フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 5月1日(金) | トップページ | 「記事インデックス」追加 »

2009/05/09

5月8日(金)

 4日連続の雨。スコールのような断続的な、激しい降り方。一番激しい降りの時が、ちょうど登校・出勤時間帯。いつも必ずことばをかけ、励ましてくれる2人の生徒がそれぞれ、傘を差さずに登校してきた。一人は、雨が切れた時に家を出たという。もう一人は、傘を持っていない生徒に貸してあげたんだという。そんな状態でも私に「がんばってください」ということを忘れない。やさしさに感じ入りながら、「着替えて風邪を引かないようにネ!」と声をかけ見送った。Cさんとは、しばし立ち話。同僚たちは、「雨で大変ですね」とねぎらってくださった。

 今朝は近藤さんの他に佐々木さん、松原さんがいらした。
 8時半、背広姿の見かけない人3人がやってきた。一人は都職員のバッジをつけている。この人たちは、10時半、何らかの仕事を終えて帰るために再度、私の前を通った。都職員バッジをつけた人に、「そのバッジは、都教委の方、ですよね?」と聞いたが立ち止まってくれない。追いかけて、「どの役職のどなたですか?」「今日はどういう仕事でいらしたのですか?」と聞いた。
「発令の時、会ったでしょう」と、バッジの男性は言った。すぐには思い出せない私を背に、「人事部長です」と付け加えた。そうだ、3月31日の処分発令のときに見た顔だ、と思い出した。都教委の人事部長が2人を伴って、学校を訪問するなどということが通常あるんだろうか?

 用事で学校にこられた保護者が、「大変でしょ?」と声をかけてきてくださった。もう、十分承知されているようだった。また、別の保護者は、車から大きく手を振ってお気持ちを送ってくださった。
 小学部の子どもたちの下校を見送った後、学校から車で5分とかからないところにあるお風呂に、同僚に教えてもらって寄った。畑の中にぽつんと立っている。つるつる温泉のお湯を運んできているのだそうな。ただじっとしていると、この季節でもなかなか寒い。今日も芯から冷えてしまったが、お風呂で生き返った!



« 5月1日(金) | トップページ | 「記事インデックス」追加 »

停職「出勤」日記2009」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31