フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 7月8日(水) | トップページ | 7月10日(金) »

2009/07/13

7月9日(木)

 立川二中に。7時40分、私が着くとすでに挨拶隊の女性が立っていられた。挨拶のことばをかけたが、この方は聞こえなかったかのよう。やや遅れてもう一人年配の女性が来られ、この方にも挨拶をしたが、やはり同じく応答なし。4月に「出勤」した時も、この方々はそうだった。そしてこの方々は今朝も、車を止め横断する生徒たちに、「渡りなさい」と指示を発す。4月にはそれを断る生徒が一人いたが、今日は皆応じていた。

 Nさんが「社会科の授業・続き(3)」(先月鶴川で手渡したもの)を生徒たちに手渡した。「受け取ってはいけないもの」と思わされている生徒たちがかなりいる。でも、友だちと読みながら、また、「この前のと違う」と言いながら校舎に向かう生徒もいる。「ありがとうございます」と言って受け取る生徒もいる。社会の縮図を見る思いだ。


 Nさんが帰られ、読書を始めたが日傘1本では暑さから逃れられない。暑さで頭ももうろうとして来る。本を閉じ、ぼーっつと行き来する車を見るでもなく、眺めていた。そんな時に、お子さんの忘れ物を届けに来られた保護者だろうか、そのようなものを手にした方がプラカードをご覧になり、私に丁寧におじぎをして入って行かれた。あわてて、私も挨拶を返した。

 しばらくして、やや速度を落とし、クラクションを軽快に鳴らして車が私の前を通り過ぎた。うん??ああ、あの方だ。時計を見ると、10時。やっぱり、大学で教えるあの方に間違いない。気づいて手を大きく振った。バックミラーから見えただろうか。

 またしばらくして、「邪魔だ、退け、ばかやろう」と怒鳴って、40面の男が自転車で通り過ぎた。「そういう言い方はないでしょう」と感情を抑えて返すと、その男は「うるせえ、ばか」と言いながら去っていった。

 不快さが消えないところに、Nちゃんが来てくれた。留学から帰って、1年ぶりの対面。留学先で撮った写真を見せてもらい、話を聞いた。昼食に持ってきたパンを、Nちゃんと半分ずつ食べたけれど、かえって空腹の胃袋を刺激してしまった状態になった。それに暑くてたまらない。そこで、Sさんに電話をし、パンと冷たいものを差し入れてくれるよう頼んだ。近くに友人が住んでいて、SOSを発することができるのはありがたい。すぐに持ってきてくれた。熱い体に、シャーベットのおいしかったこと!


 今日は最後までいる予定であったが、5時間目が終わったところで、熱射病になったらいけないからと引き上げることにした。片付け始めたところに、生徒たちが「下校」してきた。数人が連れ添って出てきて、一人が「ぼくも『君が代』歌いたくない」と私に向かって言う。「だりい(だるい)」のだという。「君が代」の意味は「知らない」とも。「どんな意味なのか、調べたり、担任の先生に聞いたりしたらいいと思うよ」と返すと、「うん」と言い、帰っていった。今日は2年生の保護者会で、2年生は5時間授業だったのだそうだ。

 最後にしまうつもりで立てかけておいたプラカードを、通りかかった女性がご覧になって、「まったくひどいですね。がんばってください」とおっしゃり、頭を下げていかれた。



« 7月8日(水) | トップページ | 7月10日(金) »

停職「出勤」日記2009」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31