フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 7月10日(金) | トップページ | 「8・28都教委包囲アクション」へ(3) »

2009/07/14

「8・28都教委包囲アクション」へ(2)

渡部です。 

昨日(7月12日)の都議選では、自民党が大敗しました。解散を先送りにし、延命を図ってきた麻生首相は、与党内をもまとめきれなくなり、ついに追い込まれ、7月21日解散、8月30日総選挙の日程で与党と合意するに至りました。

しかし、都議の公認候補58人中57人の事務所や集会を訪れ、最大の応援をした結果が歴史的な大敗でした。その彼が今度は自ら解散し、民意を問うというのです。また、その彼をどうすることも出来ない自民党です。彼らは必死で「麻生泥舟内閣」にすがり付いている状態と言っていいでしょう。

また、昨日の都議選の結果は、石原都知事にも大きな打撃を与えました。彼は今回、前回の20人を上回る36人の自民党候補を支援して回りました。にもかかわらずの惨敗です。これで、彼の進める<新銀行東京>や<築地市場の移転><オリンピック誘致>はすんなりとは進まなくなりました。

彼は、「総選挙の前相撲にされ、大迷惑な結果になった」と言っています。いかに大きなダメージを受けたかが分かろうというものです。

また、彼は麻生首相を批判し、「自ら醸し出した人心の離反みたいなのを分からない。空気が読めない、KYか。思い責任がある」と批判していますj。そして、麻生首相の下では衆院選は「だめだね」と言っています。相変わらずの責任転嫁ぶりです。

しかし、今回の都議選の結果はこの間の彼の都政に対する大きな批判でもあるのです。彼は小心者なので、「KY」ではなく、自分に批判の矛先を向くのを恐れて必死に責任転嫁をしているのです。

いずれにしても、揺れ動いてきました。いよいよ、一般ピープルの出番です。私たちが、自ら大衆運動を発展させ、大きな波を日本社会に東京都に立てれば、「麻生泥舟内閣」」も「石原小心丸」も耐え切れず、沈没することになるでしょう。

以下は、「8・28都教委包囲アクション」のお知らせです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『8・28都教委包囲アクション』

<メインスローガン>
○改悪教育基本法の実働化と闘おう!
○10・23通達を撤回せよ!通達に基づく処分を撤回せよ!
○石原は即刻辞職せよ!
(スローガン)
・教職員の差別・分断を図る主任教諭制撤回!
・職員会議での挙手・採決禁止の通知を撤回!
・業績評価制度(人事考課制度)廃止!
・「君が代」不起立分限処分を許さない!
・教員免許更新制度撤廃!

<日時> 2009年8月28日(金)
       15時~18時30分
<場所>都庁第二庁舎二階玄関前歩道
<予定>15時~ 包囲行動・発言
      16時~ 要請行動(参加団体・個人)
      17時~ 要請の報告・発言

参加する団体・個人は<抗議文><要請書><質問書>などをご用意してください。プラカード、ゼッケンなども。私たちも「新趣向」を考えています。よいアイデアがありましたらお寄せください。そして、みんなで都教委に押しかけましょう。



« 7月10日(金) | トップページ | 「8・28都教委包囲アクション」へ(3) »

投稿欄」カテゴリの記事