フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 3.10都庁前アクション・アンサンブル | トップページ | 3.10都庁前アクション・アンサンブル »

2010/02/21

NEAホームページの記事

石川@解雇させない会です。

 NEA(United States labor union committed to advancing the cause of public education)のホームページ http://www.nea.org/ に「世界から」というページで「日の君」問題が取り上げられています。

http://www.nea.org/home/37221.htm


Global Takes
世界から
FORCED#PATRIOTISM
愛国主義の強制

To some they are symbols of pride, to others, the nation’s militaristic past. Saluting the national flag, Hinomaru, and singing the national anthem, Kimigayo, at official school ceremonies are mandatory in Japan’s public schools, but a growing number of teachers call it indoctrination.
ある人々にとってこの事は、他者に対する誇りであり、この国の軍国主義的過去の象徴である。公的な学校行事において、国旗「日の丸」に敬礼し、国歌「君が代」を斉唱することが、日本の公立学校では絶対的に要求されているが、これは思想の強制であると考える教師が増えている。

While some school boards permit teachers to opt out of the practice, the local government in Tokyo has strict penalties for teachers who do not comply. Hundreds of educators have been punished?some with suspensions and salary reductions?for refusing to stand and sing the anthem, resulting in numerous lawsuits filed by the educators.
この行為を 自ら回避することを認めている教育委員会もあるが、東京都は命令に従わない教師たちに厳しい処分を科している。数百人の教師たちが、起立して国家を歌うことを拒否したことをもって、停職や賃金カットなどの処分を受けており、教師たちは多くの訴訟を起こしている。

In March 2009, a Tokyo court ruled that ordering the teachers to sing the anthem while facing the flag does not violate freedom of thought and conscience as guaranteed by the Japanese Constitution, and that the punishments were legitimate. To some observers, the institutionalization of the practice reflects a growing nationalist trend across Japan’s educational system.
2009年3月、東京地裁は教師たちに、国旗に対面して国歌を唄うことは、日本憲法に規定されている思想と良心の自由に違反するものではないとの判決を下した。ある観測筋は、この行為を制度化するということは、日本の教育制度で拡大している国家主義的傾向を反映しているものであるとしている。



« 3.10都庁前アクション・アンサンブル | トップページ | 3.10都庁前アクション・アンサンブル »

投稿欄」カテゴリの記事