フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 解雇させない会ニュースNo.29 | トップページ | 裁判闘争と現場の行動を結合しよう »

2010/03/09

2010年春の闘い(10)

渡部です。 

まずは、昨日(3月6日)のビラまきの続報です。(その下に沖縄の話があります)

<M工科高校>
到着が遅れた上、校門が広く一人ではまききれないので、保護者を対象にわずか80枚程度をまいただけだった。
ビラの受け取り状況は必ずしも良くない。
例によって副校長らしき人物が出てきて「敷地の外でまいてくれ、生徒にはまかないでくれ」とだけ言って立ち去っていった。
他に「日の丸・君が代強制に反対する大田市民の会」のメンバー6人がまいていた。こちらの方はずいぶんたくさん配ったようだ。

<三鷹高校定時制>

三鷹高校定時制は今年限りで終わりです。
最後の卒業式です。差別・選別の定時制統廃合のためです。
4月から三鷹高校が中高一貫校になるのと一体です。
卒業式は午後2時から行われました。チラシは約50枚撒きました。
土肥校長も来ました。
土肥さんの話では卒業式に出席させない、させるで都教委とやりとりがあったそうですが、出席を認めたそうです。
チラシを撒きながら、土肥先生も来ていますよと伝えると、卒業生も喜んでいました。
近所に住む、既に卒業している生徒も、土肥さんが来ていると人づてに聞いて会いに来た、といって学校の中に入っていきました。

<S高校定時制> 

S高校定時制も今年限りで終わりです。
最後の卒業式です。午後4時から行われました。
チラシは約60枚撒きました。

驚いたことがありました。
全日制の卒業生や在校生の大方が帰った後、教員が正門の鉄扉を閉め、鍵をかけてしまいました。
3時10分くらいだったか。
私は驚いて、その先生に「これから定時制の卒業式があるんじゃないんですか。それなのに閉めちゃうんですか。
それはないでしょう」と言いましたが、その先生は黙って、鍵を閉めてから、通用門の扉を開け放しました。

その通用門は狭く、人一人が通れる幅で、しかも今日は雨が降っていてカサを高くかかげなければならない状態でした。
出る人がいれば、入る人は待っていなければならない状態でした。
その先生はそんなこと全く意に介さないようでした。
私はあきれました。

さすがに、その後、定時制の先生が来て、3時半過ぎに、正門の方を開けました。
定時制は定時制管理ということなのでしょうか。
小さなことでしょうが、学校そのものの崩壊の一端があらわれているのではないかと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下は、3月6日東京で行われた<沖縄の怒りにつながろう3・6市民集会>での安次富安邦さん(ヘリ基地反対協議会代表委員)の発言の一部です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

鳩山首相は選挙時、沖縄に来て「普天間は最低でも県外」と言った。しかし、平野官房長官は名護市長選の後、「斟酌しない」と言った。他にもいろいろ言っている。こういう人たちに日本の将来を任せられるのか。

13年の闘いでようやく海上案は難しくなった。陸上案を押し付けるならば抵抗する。今、沖縄の「民意」が大きなうねりとなっている。これまで振興等で容認してきた沖縄の自民党すら、「これ以上翻弄されたくない。県外・国外だ」と言っている。

今沖縄の怒りはマグマのごとく沸々としている。いつ爆発するか分からない。「県内」ということになれば、起爆装置に手をかけることになる。名護ではこれまで誘致派だった人も陸上案には反対だ。これまでの亀裂を修復して一緒に陸上案を潰そうとなっている。

それでも沖縄に新基地を作るならば、沖縄から日本を追い出そう、と言っている人もいる。

今回の問題では、本土の皆さんが日本の将来をどうするかを問われている。戦後60年以上も米軍が駐留する日本を変えられないのか?日本は外国の高官から「アメリカの属国」と言われている。米軍に対し日本ほど気前のいい国はない。アメリカの同盟国で日本の「思いやり予算」は他の国の全部を合わせたよりも多い。こんな国はない。さらに海兵隊のグアム移転費は7000億円。新基地建設になれば、さらに1兆円だ。これでいいのか?



« 解雇させない会ニュースNo.29 | トップページ | 裁判闘争と現場の行動を結合しよう »

投稿欄」カテゴリの記事