フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 2010年春の闘い(14) | トップページ | 3.15立川情宣 »

2010/03/15

2010年春の闘い(15)

渡部です。 

本日(3月14日)の卒業式はありませんでした。

しかし、3月11日、12日、13日の報告が入ってきていますので紹介します。

(3月11日)
<S高校>
(これは「よみすて新聞」のHさんのメールからです)8時10分ついたら、すでに「労組交流センター」の人が、教職員用のチラシを撒いていました。
私も撒き始めたら校長が姿を見せ、笑顔で「チラシを2枚ください。生徒には撒かないで、」と言ったので、「生徒に読んでもらうためにわざわざ来たのですよ。」と私からの返事。 校長駆け足で戻る。忙しいのにご苦労さまですな。
後から来た、Fさんが「包囲ネット」のチラシ。「多摩西部市民の会」の方も独自チラシを撒く。昭和勤務のTさんや元保谷の同僚や私の教え子が教師になり彼もわざわざ校門まで挨拶に来る。知り合いの組合の先生も「ご苦労さま」と挨拶しながらチラシを受け取る。
保護者(父親)にビラを渡すと、「何だこれは?」と聞くので、「日の丸の好き嫌いで反対しているのではありませんよ。強制はおかしい・・・・・・ぜひともチラシをお読みください。」と笑顔で優しく説明したのですが、チラシを突き返してきました。おおらかさもなく残念ですが、とにかく対話が大切ですね。
知り合いの議員や元同僚(現役)も保護者で姿を見せていました。170枚配布でした。

(3月12日)
<Ko高校>
二人で7時50分ごろから10時少し過ぎまでやりました。9時ごろまでに出勤の教員、職員の約7割は受け取りました。今までと比べると受け取りがいいです。
「ご苦労様」と声をかける、手を差し伸べながら歩いてくる、こちらの内容を知った上で頭を下げるなど、以前のような無視する態度はほとんどありませんでした。教員の心情に何かしら変化が起こっているのでしょうか。
生徒・保護者の受け取りはあまり代わり映えはしません。9時ごろに教員がきて、ビラを見せてほしいと言いましたが、見ただけで受け取らず。
途中から2人になり、終わるまでずっと校門前にいましたが、妨害等は一切なし。
途中、体格のいい男がビラを受け取り生徒と一緒に校門を入り、校舎前を一周し、再び校門でて、戻らないというこことがありました。権力かも知れませんが、その手の妨害等も一切なく終わりました。撒き数は約半分です。

(3月13日)
<三鷹高校>
晴れ。全日制(第59回) 7時30分~9時5分。ビラまき参加者1名。配布枚数70枚程
自転車で来る生徒、職員が多く、なかなか受け取ってもらえない人が3割程いた。
定時制の方が受け取りが良かった
女生徒はドレスアップしている子がかなりいた。様変わりしていると感じた。
「定時制には土肥前校長がお見えでしたよ」と伝えると「本当ですか」。「今日も来てくれるとイイね」というと皆さん笑顔で頷いた。
都教委から来たのか三鷹高校職員と一緒に男子職員が警備に2人いたのではないかと思う(未確認)

<Ku高校>
この学校は「卒業式」と書いてあった。前に行った高校は「卒業証書授与式」8時から10時まで撒く。生徒の受け取りはほとんどなし。教職員はまあまあ。保護者の受け取りもよくない感じ。全体で150枚くらい撒いた。
校門前は、保護者同伴の女子生徒(ほとんど袴)、スーツ姿の男子生徒の大撮影会と化し、8時30分~9時30分まで大混乱。平服の生徒達の気持ちがやや心配。
警察関係は全くなし。

保護者の男性:「国を愛さない人がいるんですか?」
私:「いるかも知れないが、まあほとんどの人が国を愛するんではないですか。愛するからこそ戦争のない国にしようと思ってるんですが----」
保護者:「国旗は必要でしょう?」
私:「別に必要ないんじない」
保:「それは面白しろいですね」
---そうは言ったものの、保護者はあきれて信じられなかったみたい。

<D高校>
午前9時から10時までD高校でビラ配り。100枚くらい配布。 主として保護者対象。保護者の受け取り状況は、Y高校ほどではないが良好な方。生徒にも少しは配ることができたが、受け取り状況は悪い。この時間帯では生徒の登校は少なかった。
校長らしき人物および副校長が幾度か校門に来て、「敷地内に入るな、生徒に配るな」とうるさい。さらに「もっと校門から離れろ」とか「もういい加減に終わりにしろ」とか「周辺住民から10分おきに苦情がきている」とか言い出す。
大田市民の会の会のメンバー4人も別のチラシを配布している。250枚は配ったという。ボランティアで監視のための弁護士も同伴しており、その弁護士が抗議すると副校長は退いた。
住民が通報したということのようで、パトカーも周辺を通行している。印象の良くない学校だ。
それでも開始時に分会の人がで出て来て労をねぎらってくれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<Ku高校>の報告に、

8時から10時まで撒く。生徒の受け取りはほとんどなし。
教職員はまあまあ。保護者の受け取りもよくない感じ。
校門前は、保護者同伴の女子生徒(ほとんど袴)、スーツ姿の男子生徒の大撮影会と化し、8時30分~9時30分まで大混乱。
平服の生徒達の気持ちがやや心配。

とありましたが、ここも進学校です。彼らが、<エリート気分><勝ち組気分>に浸り、浮かれ、「社会的無知状態」になっていないか、気にかかるところです。



« 2010年春の闘い(14) | トップページ | 3.15立川情宣 »

投稿欄」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31