フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 2010年春の闘い(20) | トップページ | 映画「“私”を生きる」 »

2010/03/26

2010年春の闘い(21)

渡部です。 

本日(3月25日)も色々なことがありました。

朝は、<河原井さん、根津さんらの「君が代」解雇を許さない会>の都庁前ビラまきが行われました。

午後からは、板橋高校卒業式事件の藤田先生裁判で、「第五回最高裁要請行動」が行われました。

また16時からは、K先生(義務制)の「不起立」に対する事情聴取が都教委で行われました。

そして16時30分~18時30分には、「君が代処分にNO!都庁前アンサンブル・アンコール」が開かれました。
以下、これについて簡単に報告します。

雨が降り寒い夕方でしたが、100人が駆けつけてくれ、熱い集会になりました。

集会では実に17名もの人が発言しました。今回はその中で、教組に属する方の発言が多かったと思います。
<町田教組>
<新宿教組>
<八王子教組>
<多摩教組>
<三重県教組・高校>
<都障教組>
<都高教>

事情聴取を受けたK先生の発言もありました。(愛知の組合員からのメッセージもありました)

いずれも困難な職場状況の中で闘いが続けられていることを紹介してくれました。都高教の方は、管理職は被処分者を出したくないので、半数くらいの職員を警備などに回している職場もあることも紹介してくれました。(それだけ不起立しそうな教員がいるということです)

「分限処分裁判」を闘っているジョニーHさんは、また新しい替え歌を二曲紹介してくれました。

(1)<マイムマイム>
  ~「嫌な都政だなあ」と違う新太郎?が言っていた~
  (大変愉快な歌詞なのですが長いので省略します)

(2)<さらば慎太と言おう>
  ~「俺も同じだ!」と健作も言っていた~

 さよならだ慎太郎、さよならだこんどこそ
 選び直す日を待って、さらば慎太と言おう

    都民流す涙は知事には見えない
    こらえきれぬ怒りに逆ギレでごまかす

 暴言と癒着とを、いくたびもくりかえす
 だけど勇気を出して、さらば慎太と言おう

ついに、「さよならだ慎太郎・・・・」という替え歌が生まれました!

「麻生政権 冬景色」以来の挽歌となるか。



« 2010年春の闘い(20) | トップページ | 映画「“私”を生きる」 »

投稿欄」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31