フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 累積加重処分取消裁判を支援する会 ニュース(第3号) | トップページ | 7月15日法廷の変更 »

2010/07/14

「8・28(土)都教委包囲行動」へ(6)

渡部です。

7月11日に行われた参議院選挙で民主党が敗北し、衆参ねじれ国会になりました。

民主党敗北の原因は、やはり、普天間移設問題における公約違反と突然出てきた消費税増税、が大きいと思います。これらにより民主党は、政権交代を期待した有権者に「自民党と変わらない」と見限られる結果になったと思います。

菅首相は首相続投と言っていますが、極めて厳しい局面に立たされることになるでしょう。

まず、8月末までに普天間移設の位置や工法を決めるとしていますが、今回、民主党は沖縄では候補者を立てられず、沖縄の自民党でさえ県外移設を訴えて当選しているのです。

また、消費税にしても菅首相自身選挙中に、「4年間は上げません」と言わざるを得なかったのです。また今回躍進したみんなの党は「消費税反対」を明確に掲げているのです。

したがって、今回の選挙は、普天間移設や消費税増税にあらわれた「民意」の流れが、民主党の変節に対し、ノーを突きつけた結果だと思います。

こうした「民意」は、たとえ自民党やみんなの党など他の野党でも無視はできなくなってきています。

「日米共同声明」で喜んだアメリカ政府と消費税増税と法人税減税を求めていた財界は、ともに選挙結果に焦っていることでしょう。

いずれにしてもこの後、与党は衆議院で3分の2以上の議席を持たないので参議院で否決された法案を衆院で再可決することはできず、日本の政局はなかなか身動きが取れない状態が続くと思われます。

だから日本経団連の米倉会長などは、与野党ともに「国益のために連携してほしい」と述べるに至っています。

しかし、どの党派も現在日本の多くの人々がおかれている現実、特に、不正規労働や失業の増大、格差拡大の下での貧困と生活破壊、などを無視できなくなってきていますので、財界やアメリカの言うなりになってばかりはいられないでしょう。

今まさに、歴史の歯車はきしみながら前進しようとしています。重い歯車を共に前進させましょう。

***********************************************::

<当面の「日・君」関係裁判などの予定>

7月15日(木) 義務制「日の丸・君が代」処分取り消し訴訟(原告10名)
 <判決です>
 13:10~ 東京地裁 606号

7月16日(金) 藤田裁判(上告) 最高裁判所要請行動
 15:30~ 最高裁東門 集合

7月21日(火) 再発防止研修抗議・該当者(4名)支援行動
 8:30 都教職員研修センター前
 (JR水道橋駅・都立工芸高校隣)

7月26日(月) 義務制・米山さん 第7回裁判
 15:30~  631号 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下は<上告審対策チーム>の取り組みです。

<各界共同アピール> 6月2日までに62名から応諾の回答
<最高裁あて署名活動> 10万筆目標
<全国集会> 8月20日 全国原告団学習交流会
10月23日18:15~ 全国集会 (星陵会館)
<100万円カンパ活動> 

=======================

『8・28都教委包囲行動』
(主催:都教委包囲首都圏ネットワーク)

<8月28日(土)> 
・14:00~新宿駅周辺での街頭宣伝と署名活動
・15:00~新宿繁華街デモ
・16:00~都庁第二庁舎前抗議行動(都庁は休みですがやります)

<8月30日(月)>
・15:00~都教委への要請行動(8月28日にも集約します)

(スローガン)
・10・23通達撤回!
・「君が代」処分撤回
・裁判闘争に勝利しよう!
・分限免職を許すな!
・業績評価・成果主義反対!
・主幹・主任教諭制反対!
・石原は即刻辞任しろ!



« 累積加重処分取消裁判を支援する会 ニュース(第3号) | トップページ | 7月15日法廷の変更 »

投稿欄」カテゴリの記事