フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 法廷カレンダー | トップページ | 累積加重処分取消裁判を支援する会ニュース(第14号) »

2010/10/25

11.28世取山洋介さん講演会

F201011281

「君が代」不起立・不伴奏教員を処分する10 ・23通達発出から7年が過ぎました。子どもの教育を保証する目的ではなく、「おかしいことにノーと言う教員を排除する」ことを目的とした通達そのものが違法であることはいうまでもありませんが、10・23通達を境に、「君が代」処分を現場に強行することで、上司からの指示・命令が大手を振るようになってしまいました。東京の学校はいまや、「教師と子どもとの直接の人格的接触」に基づく教育が極めて困難な場となり、真実や人権を学ぶ場から後退していくばかりとなってしまっています。
――こうした今、教員は、そして、市民や保護者は何をしていったらいいのでしょう――。
教員に「君が代」不起立・不伴奏を認めないことで、生じる子どもへの不利益は?
教員が起立・伴奏を拒否することで、もたらす教育的意味は?
これらの問題について、「日の丸・君が代」処分撤回を求めるいくつもの裁判で意見書を出し、理論構築をしてくださっている世取山洋介さんにお話を伺います。
ご一緒に考えませんか。

チラシのダウンロード


« 法廷カレンダー | トップページ | 累積加重処分取消裁判を支援する会ニュース(第14号) »

お知らせ」カテゴリの記事