フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 累積加重処分取消裁判を支援する会ニュース(第18号) | トップページ | 渡部です »

2011/01/31

渡部です

1・28予防訴訟逆転判決により、裁判闘争では全敗という状況になりました。

しかも今回高裁は<慣習法>という言葉まで使い、あたかも、「国旗・国歌法」はその<慣習法>の上に成立したかのごとく述べています。

この論理でいけば、これからは憲法改悪で問題になっている「天皇を元首に」「自衛隊を自衛軍に」「海外派兵OK」などの改悪も簡単に進行するでしょう。

報告集会である原告が、「今や学校の中はファシズム状態だ。やがて、これは学校の門を出て、社会全体に広がるだろう」と言っていましたが、まさにその通りです。そして、「日の丸・君が代」は絶対的なものとなり、それに異議を唱えるものは「非国民」となるでしょう。

歴史の新しい段階での、日本社会における「絶対主義天皇制」の復活です。

この間の急激な動きを見れば、これは決して過言ではありません。

全国教研で東京教組の仲間が「子どもに<なぜ戦争を止められなかった>と聞かれる。それは今を見ればわかる」と発言しましたが、まさにそのことが今私たちに問われているのだと思います。

『2・6総決起集会』は、こうした新たな情勢下に開かれることになりました。したがってこの集会は、今の情勢をどう見るか、今後の私たちの闘争をどう進めるか、(私たちは何をなすべきか)という大きな意味を持った集会になると思います。予防訴訟判決の報告もあります。行動提起もあります。

是非多く皆さんの参加を呼びかけます。

********************************************

『2・6総決起集会』のお知らせ



« 累積加重処分取消裁判を支援する会ニュース(第18号) | トップページ | 渡部です »

投稿欄」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31