フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 2011年春の闘い(10) | トップページ | 2011年春の闘い(12) »

2011/03/06

2011年春の闘い(11)

渡部です。

本日(3月4日)の「読売」に、石原の<都知事選不出馬>の記事が出ていました。「日の丸・君が代」大好き自民党、「石原」言いなり都教委、に大きな打撃でしょう。多くの人々の闘いが彼を追いつめたのです。(東京における小さな民衆革命です)

本日4校のビラまき報告が入っています。

<H北高校>
校門前ビラ配りをしました。8時~10時まで 220枚配ることができました。(生徒には80枚くらいでしょうか。)教頭と覚しき人が、型どおりの注意をしただけでスムーズに配ることができました。昨年は教頭が「やめてください」を叫びながら私の傍らに付き、生徒に渡そうとするとその間に割り込む、などということもありました。寒くて手がかじかみ、紙を一枚取るのが難しかったりはありましたが、、、。明日はK高校の予定です。

<A西高校>
門が二つあり、正門の方は閑散としていた。駅に近い、出入りの多い裏門で撒いた。事務員の女性が来て、「ここで撒かないでください。撒くなら正門で撒いてください。学校が決めたことです。ここで撒く許可をを得ているんですか」という。撒き続けた。

その後男性教員が来て、「自転車の学生には危険だからまかないよう」と言ってきたが、ここで撒くなとは言わなかった。

生徒も保護者も受け取りよかった。

警察はこちらが正門前に到着したとき、正門斜め前に車を止め、私服2名が中から監視していた。こちらが裏門に回ると、私服も回ってきて、裏門前の駐車場に車をとめ、監視していた。途中、一人が下りてきて、こちらの写真を撮った。直接なにか言ってくることは無かった。

<T高校>
1.副校長が出てきて「わかっているでしょうが、敷地内にはいらないで。自転車で来る生徒に、自転車を止めさせて渡さないように」と言ってきた。

1.生徒も保護者もちゃんと受け取ったので、持っていったチラシは10時45分に撒き終わってしまった。

1.教職員も「ご苦労さん」とか「寒い中ご苦労さん」と声をかけてくれて受け取った。

1.8時過ぎ、「日の丸」と校旗を立てているところに出勤してきた教員が、「私はこの(日の丸)下を通りたくない」と言って、通用門から入っていった。

1.「町内の老人」風の人(来賓?)が、「なんだ、まだこんなビラを撒いているのか。門の前で撒くな。あっちへ行け」と言った。

1.門の所に立っている若い女性の教員が卒業生一人一人に「おめでとう」と声をかけていた。

1.通行人もかなり受け取っていった。

1.教員の話だといまは職員会議で この問題を話すことはないと言っていた。

1.この日、卒業式と同時に、後期入学志願者受付があり、門の右に「卒業証書授与式」、左に「入学志願者受付」の看板が立っていた。中学生がわりと来ていた。教員の話だと倍率が高くなっているという。

1パトカーが二回巡回してきました。

<MK高校(定)>
卒業式チラシ撒きは3人で行いました。

午後5時15分頃に卒業証書授与式の看板が出ました。先生たちが6~7人も校門の所にたまり、登校する生徒たちを出迎えるような形でした。先生たちもおしゃべりをしているし、登校してくる卒業生、在校生と言葉を交わしたりしてにぎやかでした。

副校長が来て、「敷地に入らないで下さい。門の前でやらないで端っこでやって下さい」といいました。

卒業生は32人だそうで、入学時約90人だったので、1/3になってしまったということです。バッチリきめたコスチュームの男子の卒業生、やはり目いっぱい着飾った女子生徒、まったく普段のままの服装の生徒と千差万別でした。

先生は卒業生には「おめでとう」声をかけていました。冗談をいいあったり、写真を撮ったり、明るい感じでした。

卒業式は定時制の全校生徒が参加するそうで、チラシはかなり撒けました。学校の前を通る人にも配りました。



« 2011年春の闘い(10) | トップページ | 2011年春の闘い(12) »

投稿欄」カテゴリの記事