フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 12日1時に立川で | トップページ | 2011年春の闘い(17) »

2011/03/09

2011年春の闘い(16)

渡部です。

本日(3月7日(月))、
包囲ネットでは三つの高校でビラまきをしましたが、そのうち二つの報告を紹介します。

<M高校>
★二人で撒きました。朝から雨。8時15分前後に、私服刑事2人が向かいの路地の角に立った。そのうち一人は電話ボックスの影に隠れて、こちらを見ながら缶コーヒーを飲んでいた。8時30分過ぎ頃、毎年あらわれる赤色灯がついた警察のワゴン車が向こう側に停車。制服、私服が乗り込んでいた。9時過ぎに、副校長が出てきて、敷地内で撒かないでくださいと言い、向かい側に停まっている警察のワゴン車の方向に歩く。信号待ちしていたが、こちらがカメラを向けたので、警察からの合図かあったのか、戻ってきた。こちらが「いま警察の所に行こうとしていたでしょ?」と聞くと副校長はしどろもどろ。「行けばいいのに」と言うもしどろもどろ。ようやく「敷地内に…」と繰り返すので「わかっていますよ」というと、そのまま引っ込んでいった。ワゴン車は私たちが帰るまでいた。

★雨は雪にかわり、非常に寒かったが、200枚は撒けた。教職員でご苦労様という人が何人かいた。また、教員(分会の人か?)が私たちの所に来て「ご苦労様です。ありがとうございます」と言ってくれた。

<三部制O高校>
8時前につくと、雨が霙になってきた。しばらくして教職員が出勤してくる。なかにはビラを受け取り、「ご苦労様」という人もいる。

その後生徒が来ると思っていたが来ない。聞くと、三部制になったので式は午後からと言うことだった。三部制合同の卒業式、卒業生は250人とのこと。

改めて11時30分頃に行く。霙は雪になっていた。

警備の職員が出てきて、「ビラをまくなとは言いませんから、校門の出入り口から少し離れてくれ」と言うので少し離れてビラまき。管理職は出てこなかった。警察もいなかった。

少しづつ生徒・保護者が登校してくる。ビラの受け取りは良い。「卒業おめでとうございます」と声をかけるとにっこり笑って「ありがとうございます」という生徒が多い。苦労して卒業にこぎつけた生徒が多かったのだろう。中には「寒い中ご苦労様」という生徒もいた。

一人だったが226枚まけた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前原外相が辞任し、菅内閣も「泥舟内閣」になってきた。だからと言って自民党の支持率も上がらない。石原も間もなくいなくなる。今こそ一般ピープルが自ら声を上げる時だろう。でなければファシズムになる。今年の卒業式のビラまきには、今までにもまして歓迎、支持の声が出てきている。



« 12日1時に立川で | トップページ | 2011年春の闘い(17) »

投稿欄」カテゴリの記事