フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 橋下を倒そう!大阪秋の陣(3) | トップページ | 解雇させない会ニュースNo.38 »

2011/10/19

橋下を倒そう!大阪秋の陣(4)

渡部です。

大阪から<ビラ配りの速報>と<維新の会府会議員と面談>のメールが流れてきましたので、紹介します。二つとなかなか面白いです。ハシズムも中身はガタガタのようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
笠松です。
きょう10/16(日)2:30~3:10の生野区民センターの維新集会ビラ配り速報です。支部組合員の富田さんと二人で50~60枚(?)を配りました。警察は「何時までするのか。」と聞きに来ただけ。それにしても集会参加者が少ない。あるおじさんが「新聞折り込み広告を見てきた・・・。」とのこと。金があるからそこまでできると見るか・・・、維新も焦ってるなあと見るか・・・。
自転車のおばさん、ビラを渡して「エリートだけ育てて、試験に落ちた子はほったらかしでどうなるねん。」と話しかけると、「ほんまや、私らのとこもそうや。」の返事。参加者でも、これは反対表明でした。朝日新聞インタビューの坂井市議等維新メンバーも受け取り。一人はくださいと取りに来ました。「ビラを配るような市民は会場に入れない。」と言う維新の会が、ビラをくださいというのも、何かヘンな話しです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Tです

大阪維新の会府会議員と面談しました。名前の公表は困るということでしたので、選挙区・議員名についてはご容赦ください。しかし、維新の会の実態がとてもとてもよくわかるお話でした。

以下概要

◆維新の会における「教育基本条例」案の議論について
維新の会は他の政党かなり違っている。執行部が決めたことがトップダウンで我々のところにおりてくる。執行部というのは維新の会創立当初からいる橋下知事とあと数人だ。幹事長選出のときは松井さんが立候補して挙手で決めた。意見はいうことはできるが議員であっても決定権はない。すべて執行部が決める。したがって案作成については知らない。できてから知ったというところだ。自分としては教育基本条例案については、教育の問題でそこまでしばっていいのか疑問は持っている。

◆橋下知事の教育観
グローバル社会で国際競争に役立つ人材の育成が橋下知事の教育目標。それを実現するための教育基本条例だ。知事自身は英語がしゃべれない。国際社会で通用する人材を育てたいのだろう。「人格」の完成ではなく、「人材」の育成が問題だと言われるが、橋下知事の考えているのは、まさに人材の育成だ。

◆条例中、知事が教育目標を決めることについては国の政策がコロコロ変わるのと同じで、選挙で選ばれた者が代われば教育目標も当然変わるというのが橋下知事の考え方だ。

◆条例中、校長の任用を左右する「外部識者」とは。これは、橋下知事か、でなければその側近だ。

◆条例中、高校統廃合について
3年連続定員割れした高校を潰すことについては議員総会でも異議が出た。自分もそんなふうに一概にはできないだろうと思っている。

◆条例中、「具体的な教育内容」とあるが、「学習指導要領」との関係はどうなるのか 関係ない。「具体的な教育内容」は知事がやりたいことをやるということだ。

◆条例中、人事評価と分限免職
人事評価で解雇というのは、民間でも表だってはできないことになっている。確か、民間ではセガだったか地裁で負けている。人事評価で分限免職は難しいだろう。

◆橋下知事について
ふだんは普通の人。テレビで激昂しているように見えるのは演出上で、そんなに興奮するような人じゃない。

◆維新の会
選挙に出るときは、自民党からも誘いがあったがそれを断って大阪維新の会から出た。しかし、いまはポスターを貼るにしても橋下知事の写真が載っているので断られることがある。自分としては、今度は無所属で出ようと思っている。民主党から出れれば一番いい。

(感想)
印象としては、維新の会の独裁的なやり方は納得していないようで、できれば維新の会からは離れたいように見えました。教育基本条例についてもリップサービスはばかりではなく、疑問に思っているところがあるようでした。そして、なにより、自分の政治的野心から、どこにつけば有利かを計算しているように見えました。結果、維新の会では将来性がないと判断しているということでしょうか。しかし、恐るべしは「維新の会」と橋下知事。ルール、ルールというならば、まずはあなたが代表の地域政党大阪維新の会のルール作りに専念なさったら、と言いたくなるほど、組織として体をなしていないようです。維新の会も内部から崩れていくかも。しょせんは理念などなく橋下人気にあやかろうとして集まった人たちなのですから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪では、10月20日(木)「第2弾大阪府庁包囲行動」が行われます。

 18:00~ 集会(大阪城公園 教育塔広場西側)
 19:00~ 府庁包囲デモ(府庁を一周)
<主催>「日の丸・君が代」強制反対ホットライン大阪全国集会実行委員会

東京では、10月22日(土)「学校に自由と人権を!10・22集会」が開かれますが、この集会でも<特別報告>として、大阪の状況が報告されます。

 18:15~20:30 (全電通会館ホール:JR御茶の水駅聖橋口下車徒歩5分)
・「君が代」裁判が問いかけるもの(講師:斉藤貴男さん*)
 *前回まで「斉藤貴夫さん」と書いてしまいました。お詫びして訂正致します。
・最高裁判決とこれからの闘い(弁護団:澤藤統一郎さん)
<特別報告>
・こんな条例あり?大阪府『君が代』強制条例の撤廃を求める
 (井前弘幸さん:大阪・新勤評反対訴訟団事務局長)
・日航”整理解雇”との闘い
 (内田妙子さん:日航不当解雇撤回裁判原告団長キャビンクルーユニオン委員長)



« 橋下を倒そう!大阪秋の陣(3) | トップページ | 解雇させない会ニュースNo.38 »

投稿欄」カテゴリの記事