フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 署名用紙 東京高裁への要請 | トップページ | 法廷カレンダー »

2012/08/08

累積加重処分取消裁判を支援する会ニュース(第110号)

署名828筆、高裁へ要請署名を提出しました。
ご協力ありがとうございました。引き続きお願いします。
第2次集約は8月末です。できるだけ集約します。よろしく。

 




「日の丸・君が代」処分(戒告から停職まで)
累積加重処分取消裁判 
高裁第1回口頭弁論 10/9(火)10:30~ 第825号
都側「控訴理由書」に反駁する 取りあげられた言動
高裁一発結審ではなく、再度本人尋問を請求する

 私(近藤)の控訴審では、双方が控訴した。都側は3つの処分(減給1月・減給6月・停職1月)の“取消を取り消す”ために「過去の処分歴等」を主張する。都側の苦しい言い分を紹介する。

都側がとりあげた私の「言論」

東京都「控訴理由書」より

 不起立・不斉唱・・「これは自分の校務です。」
 事情聴取・・「コメントしません。」「(服務事故は)ないと思っています。」
 服務事故再発防止研修・受講報告書・・「今回の『服務事故再発防止研修』は違憲、違法な通達や職務命令によって捏造(フレームアップ)された『服務事 故』を認めさせようとするものであった。」「都教委こそ、このような強制・処分・捏造の『防止策』を考えるべきである。」「地方公務員法は憲法の下位法で あり、日本国憲法に合致した内容に適用されるものである。職務命令もしかり。」

 地裁審理では取りあげてこなかった内容が持ち出されているので、高裁でもぜひ本人尋問を実現したい。処分是認を免れるためにあれこれの駆け引きをしたり、法廷内外の言論を抑制することはない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今後の予定 報道

*土肥裁判 高裁 口頭弁論 9/11 14:30 第511号
*東京「君が代」裁判3次訴訟地裁口頭弁論 9/28 15:00 第527号
*河原井損害賠償差し戻し審 高裁口頭弁論 10/1 14時 812号
累積加重処分取消裁判 高裁第1回口頭弁論 10/9 10:30 825号
*河原井・根津処分取消訴訟 地裁口頭弁論 10/15 15時 第527号
*「授業してたら処分」事件 地裁弁論 10/18 10:30 第527号
*米山処分取消・不採用取消裁判 高裁判決 10/18 13:30 第822号
*東京小中「君が代」裁判 高裁判決 10/25 13:15 第424号*東京「君が代」裁判2次訴訟 高裁判決10/31 14:00 101号 

ニュースへのリンク



« 署名用紙 東京高裁への要請 | トップページ | 法廷カレンダー »

投稿欄」カテゴリの記事