フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 1・16最高裁判決は、都教委を断罪したか? | トップページ | 都庁前通信 »

2013/09/06

累積加重処分取消裁判を支援する会ニュース(第174号)

「日の丸・君が代」処分(戒告から停職まで)
累積加重処分取消裁判
~本日(9/5)、最高裁(第1小法廷)判決~
これまでのご支援、傍聴に心から感謝します。
上告棄却、憲法判断・不当判決






最高裁 南門にて


開廷します。
主文
 本件上告を棄却する
 上告費用は上告人の負担とする。
   これで、閉廷します。 

 横田第一小法廷裁判長の声が流れて終了した。以下四人の裁判官(櫻井・金築・白木・山浦)は無言で消えた。その「理由」は旭川学テ判決などによって「本件職務命令が憲法19条に違反するものでない」とした。2011年の最高裁判決を参照せよ、と言う。
 最高裁は自らが下した判決が、教育現場への教育介入、不当処分に以下に拍車をかけているかに無頓着である。そして、国政での政治状況に追随して判決を書いているようである。特に重視すべきは「裁判官全員一致の意見」としていることである。
 行政処分され、司法判断でも処分是認されたことを重く受けとめる。自由や人権よりも、儀式における「秩序・規律」を優先させる。
 この現実を広く国民に訴え「倍返し」の反撃を強めなければならない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今後の予定 報道

*東京「君が代」裁判二次訴訟・最高裁判決 9/6(金)14:00第2小法廷
*08年処分取消請求・非常勤教員合格取消撤回訴訟・最高裁判決 9/6(金)15:30 第2小法廷
*都障労組04年処分取消請求訴訟・最高裁判決 9/10(火)14:00 第3小法廷
*「授業してたのに処分」事件地裁弁論 9/26(木)10:00 第527号
*東京「君が代」3次訴訟地裁口頭弁論 10/11(金)15:00第527号
*河原井・根津処分取消訴訟 地裁口頭弁論 12/16(月)13:30第527号

ニュースへのリンク



« 1・16最高裁判決は、都教委を断罪したか? | トップページ | 都庁前通信 »

投稿欄」カテゴリの記事