フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 解雇させない会ニュースNo.50 | トップページ | 都庁前通信 »

2014/06/10

板橋特別支援学校の教職員の皆様へ

F20140610

2014年6月10日(火)
板橋特別支援学校の教職員の皆様へ


人権無視です!

田中聡史さん・卒業式 & 入学式「君が代」不起立処分による
訪問強制「再発防止研修」、本日6月10日に強行される
―共に考えてくださいー

 東京都教育委員会は貴校の職員である田中聡史さんに対して、卒業式・入学式での「君が代」不起立に対し、減給10分の1・1ヶ月×2を出しました。
 方や、石原慎太郎元都知事が文芸春秋3月号のインタビューで「いや、皇室にはあまり興味はないね。僕、国歌うたわないもん。国歌歌うときにはね、僕、自分の文句で歌うんです。『わがひのもとは』って歌うの」。と発言しています。「君が代」不起立処分は2003年10月23日、都教委が出した通達(10・23通達)「国旗に向かって起立し、国歌を斉唱せよ。従わないものは処分する」によります。この通達の実質の最高責任者である石原氏自ら「国歌を歌わない」と、この通達を否定しているのです。この通達は効力を失っていると言わざるを得ません。当然のことですが、この通達を根拠にした「君が代」不起立処分は実効性がないと考えるのが妥当です。またこの処分に関した「再発防止研修」は即刻辞めるべきです。

 私たち「河原井さん・根津さんらの「君が代」解雇をさせない会」は、都教委に対して、10・23通達の撤回、処分の撤回、理不尽な「再発防止研修」をやめるよう再三要請してきました。
 都教委は10・23通達、「君が代」不起立処分、そして「再発防止研修」が間違っていることは重々承知しています。だからこそ田中聡史さんらに対して、常軌を逸したのではと思われるほど、理不尽な人権無視の研修をさらに強めてきています。研修期間は一昨年は5月~8月、昨年は5月~9月、そして今年度は5月~10月というように毎年長くなっています。5月13日に水道橋研修センターで行われた「再発防止研修」では、監視職員を増やし、廊下やトイレの前にも監視職員を配置するという信じがたい事態になっています。またその研修内容といえば、毎年まったくと言っていいほど変わりないものでお粗末極まりありません。
 都教育委員会は猛省し、自らの愚行を改めて再出発してほしいと私たちは願っています。今日、教育現場は自由な雰囲気が失われ、殺伐としていることはだれの目にも明らかです。教育の再生は、まず都教育委員会が「君が代」不起立処分をやめることからしか始まりません。そして理不尽な「再発防止研修」をやめることです。
 教職員の皆様、教育委員会の愚行を止め、また貴校校長真下智氏が「君が代」不起立処分、そして強制「再発防止研修」に手を貸さないよう働きかけてくださることをお願いします。
 6月10日、本日、行われることになっている田中聡史さんに対する管理主事他4名による訪問研修を、やめるよう声を上げてくださることをお願いします。

「河原井さん・根津さんらの「君が代」解雇させない会」

チラシへのリンク



« 解雇させない会ニュースNo.50 | トップページ | 都庁前通信 »

ちらし置場」カテゴリの記事