フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 都庁前通信 2015年3月26日号 | トップページ | 法廷カレンダー »

2015/03/31

卒業式「君が代」不起立処分に抗議する

Photo

2015年3月31日

東京都教育委員会 教育長 比留間英人様  
             教育委員長 木村孟様   

河原井さん・根津さんらの「君が代」解雇をさせない会

卒業式「君が代」不起立処分に抗議する

 東京都教育委員会(以下、都教委)が、卒業式での「君が代斉唱」の際、起立しなかった田中聡史さん(板橋特別支援学校)を処分したことに強く抗議する。しかも、今回もまた、最高裁判決が禁じた「戒告を超えるより重い処分」である減給1ヶ月処分にしたことは断じて許せない。
 処分を脅しに校長に「君が代起立」の職務命令を発出させ、教職員を起立させ、それを通して子どもたちに「君が代」起立をさせ、「日の丸・君が代」を刷り込むことは、国際社会から見れば異常というほかない。都教委が脅しによって教員を支配することを、正常な教育行政と言えるのか。教育の主権者である子どもたちに、「日の丸・君が代」の尊重や考えずに上の指示に従えと教えることを正常な教育行為と言えるのか。言えるはずはない。
 子どもの教育に責任を持つべき教員として、間違ったことに加担してはならないと考えるからこそ、田中さんは「君が代」起立の職務命令に従わなかったのだ。
 弾圧を恐れて間違ったことに目をつぶり、指示に従った結果、戦前の訓導たちは侵略戦争に志願する子どもたちをつくってしまった。今また、同じ轍を踏んではならない。「君が代」起立の職務命令に従ってはならない。そう考える人たちは、不起立にまで踏み切れない教員を含め、少なからず存在する。田中さんの後ろには大勢の人がいるのだ。
 私たちは田中さんに対し行った処分に抗議し、下記のことを都教委に要求する。

 1.田中聡史さんに発令した処分を撤回せよ。
 2.4月3日から始める、人権侵害極まりない「服務事故再発防止研修」を中止せよ。
 3. 10・23通達を撤回せよ。

 なお、教育委員は、教育行政が教育に支配介入することにこそ目を光らせる任務を負うにもかかわらず、その任を果たさず、事務方の暴走を追認している。この点についても強く抗議し、反省を求める。

以上

抗議文へのリンク



« 都庁前通信 2015年3月26日号 | トップページ | 法廷カレンダー »

お知らせ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31