フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 都庁前通信 2015年7月23日(本文) | トップページ | 法廷カレンダー »

2015/07/24

田中さん再防研中止要請文

0713

2015年7月13日

東京都教育委員会教育長  中井敬三様                                    
東京都教職員研修センター長  金子一彦様
石神井特別支援学校長  豊田栄治様

河原井さん・根津さんらの「君が代」解雇をさせない会

7月16日に予定している田中聡史さんに対する
「服務事故再発防止研修」を中止せよ

 7月3日の「服務事故再発防止研修」の中止を求めた私たちの要請書に、「戦死する教え子よ」(竹本源治)を掲載しました。戦後70年経ち、安倍政権が戦争国家に向かって進む今、皆さんはこの詩をどのように読んだのでしょうか。国会上程中の戦争法案に対し、自民党推薦の憲法学者までもが違憲と断じていますが、皆さんはいかに判断しているのでしょうか。「反対はあっても、選挙で選ばれた首相である私が決める」と豪語する安倍首相のように、皆さんは選挙で選ばれた首長から任命された教育長、教育長から任命されたセンター長や校長の職にあるから、反対する都民の声には耳を貸さないとでもいうのでしょうか。
 7月3日の「服務事故再発防止研修」当日、校門前で他の団体が校長に手渡したいと用意した要請書の受け取りを、2人の都教委職員及び副校長は拒否しましたから、都教委に反対する声には一切耳を貸さないということだと思いますが、当会が都教委及び校長宛てに送った、「服務事故再発防止研修」の中止を求める要請書を、皆さんは果たして読んだのでしょうか。
 都教委に反対する声について、要職にある皆さんが受け止め、真摯に検討することがない限り、都教委の専制的教育行政は改まりません。「君が代」不起立処分や「服務事故再発防止研修」に対する反対意見について、これを検討するよう、まずは強く要請します。

 さて、「君が代」起立の職務命令を校長に出させ、その職務命令を拒否する教員を処分することは、教員を指示命令下に置き、都教委の支配する学校をつくるだけでなく、教員が一人残らず起立する姿を見せることを通して「上からの指示には考えずに従え」と子どもたちに教え込みます。それは、教育に反する行為であり、民主主義や人権を否定するものです。
 私たちは子どもたちが指示命令に従うのではなく、自分の頭で考え判断できる人間に育ってほしいと願っています。学校教育にそれを求めます。ですから、「日の丸・君が代」の強制や「君が代」処分に反対するのです。
 都教委が「君が代」起立の職務命令に従わなかった教員(今回は田中聡史さん)を処分し、その上、思想の転向を求める「服務事故再発防止研修」なるものを、4月から今日に至るまで再三強行してきたことに抗議し、撤回を求めるとともに、7月16日に予定している「服務事故再発防止研修」を止めるよう、申し入れます。
 皆さん、人の心を持ち合わせて熟慮くださいますよう、お願いします。

要請文へのリンク



« 都庁前通信 2015年7月23日(本文) | トップページ | 法廷カレンダー »

お知らせ」カテゴリの記事