フォト

掲示板

停職「出勤」日記2009

停職「出勤」日記2008

停職「出勤」日記2007

停職「出勤」日記2006

停職「出勤」日記2005

投稿欄

ちらし置場

リンク集

« 都庁前通信 2016年4月14日号 | トップページ | 都庁前通信 2016年4月28日号 »

2016/04/18

石神井特別支援学校教員・田中聡史さん「君が代」不起立に対し懲戒処分を強行したことに強く抗議する

R20160415

2016年4月15日

東京都教育委員会  中井敬三教育長

河原井さん・根津さんらの「君が代」解雇をさせない会

石神井特別支援学校教員・田中聡史さん「君が代」不起立に対し
懲戒処分を強行したことに強く抗議する

 3月24日に行われた石神井特別支援学校の卒業式で「君が代」起立を拒否した同校教員・田中聡史さんに対して東京都教育委員会は4月15日、減給1月処分を発令した。私たちはこのことに強く抗議し、処分の撤回を求める。さらに、5月15日から田中さんに課している「服務事故再発防止研修」なる懲罰研修を中止することを求める。
 「君が代」不起立処分について、2012年最高裁は「戒告を超える重い処分は違法」と判示した。にもかかわらず、都教委は田中さんに対し2013年から今回に至るまで、最高裁が違法とする減給1月処分を出してきた。このことは、とりわけ問題である。

 指示命令に従う教職員、子どもたちをつくるために校長に「君が代」起立の職務命令を出させ、その職務命令に従わない教職員を処分するなどということがあるべき教育行政の姿と,都教委本気では考えているのか。
 舛添都知事は3月15日に行われた定例記者会見で、「服務事故再発防止研修」についての質問に、「そこを何回やっているのかというのは私はつまびらかに知りません」と言っている。昨年4月に教育委員会制度が変わり、舛添都知事は教育に口を出しているにもかかわらず、多くの地方自治体がしてはいない「君が代」処分をし、「服務事故再発防止研修」を課すことを「つまびらかに知」らないままに強行しているとはなんと無責任なことか。

 田中さんをはじめ、「君が代」起立等の職務命令を拒否してきた教職員は、子どもたちを指示命令で動く人間に育ててはいけない、自分の頭で考え行動する人間に育ってほしいと考える。また、とりわけ安倍政権が戦場に若者を送り出そうとしている今、子どもたちを戦場に送ることには加担しないと考え、「君が代」起立の職務命令を拒否しているのだ。
 子どもたちの将来、この国の在りようを真剣に考え、職務命令を拒否した教職員を、権力を使って弾圧するのはやめてもらいたい。
 以上、抗議し申し入れる。

  質問:4月14日の教育委員会定例会の議題には、処分案件は報告としてはあったが、議案にはなっていなかった。そこで、
田中さんの処分案件は3月25日に事情聴取を行った以降、どのような手順を経て4月15日の処分発令になったのか、説明を求める。懲戒分限審査会が行われた日時、懲戒分限審査会の構成員、教育委員会で議案とした日時等、明らかにせよ。

抗議文へのリンク



« 都庁前通信 2016年4月14日号 | トップページ | 都庁前通信 2016年4月28日号 »

お知らせ」カテゴリの記事